トップ > ニュース > スカーフ、Drとみーの手術が成功、初のMVでメンバー自宅公開!

スカーフ、Drとみーの手術が成功、初のMVでメンバー自宅公開! 2015.12.25

スカーフアー写-thumb-450x300-50138.jpg
 
埼玉在住のロックバンド「スカーフ」が本日、初のMVを公開した。
 
スカーフは、メンバー+犬の3人と1匹で共同生活をしながら、マイペース+インドアに音楽制作を続けている、埼玉在住の純邦楽ロックバンド。派手な演出やギミックに頼らず、耳に残る圧倒的なサビ感のあるメロディが話題となり、これまでに、indigo la End、空想委員会、Base Ball Bear、ピロカルピン等のアーティストと共演。
 
クリスマスの本日に公開されたのは、来年1月20日にリリースされる初のミニアルバム「やさしい音楽」の収録曲より、スカーフ初のMV「ライフ」だ。
 

 
楽曲タイトルに因み「ライフ」をテーマに、メンバーが共同生活する自宅で撮影された本作は、上京したバンドマンの夢と希望と苦悩が入り混じった、バンドマンの素の一面が垣間見える作品となっている。
 
また、先月のツアー中に急病となり手術入院によるライブ活動休止が発表された、スカーフの紅一点とみーも手術直前に撮影に参加。スカーフ宅のマスコット的な存在でもある犬の「民生」も出演し、まさに彼らの「ライフ」と言える、リアルな映像作品となっている。
 
現在とみーは、MV公開直前の23日に手術が成功し現在も入院中、来年1月24日に東京・吉祥寺で開催されるリリース記念イベントで復帰する予定となっている。スカーフ初のMVの公開は、ファンだけでなく、メンバーにとっても、忘れられないクリスマスプレゼントになるだろう。
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • kinoko
  • he