トップ > ニュース > 映画『ソレダケ/ that's it』公開記念! タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターにbloodthirsty butchersが登場!

映画『ソレダケ/ that's it』公開記念! タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターにbloodthirsty butchersが登場! 2015.05.14

NMNL!_butchers画像.jpg5月27日(水)のシネマート新宿、TSUTAYA O-EASTでの爆音上映を皮切りに全国ロードショーとなる石井岳龍監督の最新作『ソレダケ / that's it』。
この映画の公開を記念して、ご存知タワーレコードの意見広告シリーズ「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター最新版に本作の企画原点であるbloodthirsty butchersが登場することになった。5月15日(金)よりタワーレコード及びTOWERmini全店にて順次掲出される。

bde_044.jpgポスターに採用されたbloodthirsty butchersの写真は、2007年11月14日に地元・北海道の札幌BESSIE HALLでのライブ後に写真家・菊池茂夫が撮影したもの。吉村秀樹の笑顔だけでなく、メンバー4人全員のリラックスした笑顔が印象的である。
ちなみにこの日の対バンは怒髪天とイースタンユースで、札幌時代からの盟友三組が揃ったライブは結果的にこれが最後となった。また、ドキュメンタリー映画『kocorono』でも印象的に使われている「フランジングサン」がライブで初披露された日でもある。初期の楽曲「LOW LIFE」が珍しく披露されたこともフロアを沸かせた。

また、ポスターには映画『ソレダケ / that's it』のタイトルにもなった楽曲「ソレダケ」の歌詞が引用されている。メンバーの背後にある拳をモチーフにしたブッチャーズのアイコンとも言えるバックドロップは、5月27日(水)のTSUTAYA O-EASTでも展示される予定だ。

そもそも映画『ソレダケ / that's it』は、このポスターに写っている4人のライブと、4人を演じる染谷将太、渋川清彦、村上淳と一人の女優が織りなすドラマがパラレルに進行するライブ映画として撮影されることが決まっていたが、2年前の2013年5月27日、誰もが予想しなかった吉村秀樹の急逝により撮影中止となった。だが、監督、俳優、スタッフが執念で企画を再構築し完成に漕ぎ着けた奇跡の作品である。

なお、タワーレコードでは5月27日(水)に発売される「『ソレダケ / that's it』サウンドトラック盤」をご購入の方に、一部店舗を除いて先着でポスターと同じデザインのポストカードをプレゼントするとのこと。

劇場公開まで2週間を切った映画『ソレダケ / that's it』、映画と音楽のボーダーラインを飛び越えてますます注目を浴びそうである。
 

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • he