トップ > ニュース > 新宿LOFTで世代を超えた豪華ロックバンドの祭典!『LET'S GO LOFT!オレたちしんじゅく族 6月編』出演者発表!

新宿LOFTで世代を超えた豪華ロックバンドの祭典!『LET'S GO LOFT!オレたちしんじゅく族 6月編』出演者発表! 2015.04.08

43a08655e7902dd7b6edb975cf24e2cb.jpg
page1image4736.jpeg
ギターの兒玉太智がMEN'S NON-NO専属モデルとして4月29日国立代々木競技場第一体育館で開催される日本最大級のファッション&音楽イベントGirls Awardへの出演も決定し、いま多方面から注目を集める次世代ロックンロール・リバイバルの旗手THE TOKYOと、2016年で設立40周年を迎える老舗ライブハウスの新宿LOFTが日本のロックを盛り上げようと2015年の1年間ぶっ通しで開催している共同企画『LET’S GO LOFT!オレたちしんじゅく族』の6月編に、豪華ロックバンドの出演が決定した。
 
 
現在決定している出演者はTHE TOKYO、Coyote Milk Store、武藤昭平withウエノコウジ、THE NEAT BEATS、Large House Satisfaction。4月28日の23時に最後の追加バンドが発表されるとのこと。
 
世代を超えた白熱のライブ、ぜひ会場で体感してほしい。
 
page1image4904.png
THE NEATBEATS
1997年 大阪の淀川付近 (日本のマージ-河 !?) 付近にて、初期ビートルズやサーチャーズ、ビッグ・スリー等のいわゆるリバプール、マ ージービート・サウンドを直球ルーツとするタイトなスーツにリーゼント・スタイル、一癖あるMC とハードなアクションで、デビュー前のハンブルグ時代の ビートルズを彷彿と させる荒くれロックン・ロール・ビートナンバーを得意とした LIVE を展開している 
 
page2image2352.jpeg
武藤昭平withウエノコウジ
2009年より勝手にしやがれのリーダーであり、ヴォーカル・ドラム担当の武藤昭平ソロ活動の一環として始動したアコースティック・ ユニット。全国の酒場、クラブ、ライヴハウスからロック・フェスに至るまで、まるで”流し”や”マリアッチ”の如く神出鬼没に活動を展 開。アラバキ・ロック・フェスやライジング・サン・ロック・フェスでも聴衆を興奮の坩堝に陥れた巷で噂のユニット「武藤昭平(勝 手にしやがれ)withウエノコウジ(the HIATUS / Radio Caroline)」。 ドラムスティックの代わりにガット・ギターを手に歌い奏でる現代の トロヴァドール (吟遊詩人)武藤昭平。 その異国情緒あふれる唯一無二の音世界と、盟友・ウエノコウジのアコースティック・ベース が奏でる強烈なロック・スピリットとの運命的な邂逅。 二人ゆえに伝わる情感とペーソス、二人とは思えぬ迫力とグルーヴ。これぞマ リアッチ・パンクス!
 
page2image4408.jpeg
Large House Satisfaction
2005年、高校の同級生だった、小林賢司(Ba.)と田中秀作(Dr.)が組んでいたバンドに、賢司の弟・小林要司(Vo.&Gt.)が加入し結成。70!S、 80!Sのロックシーンから影響を受けたサウンドに、小林要司の荒々しくも艶やかな声が絡み合う唯一無二のバンド。 2012年5月にシング ル「Traffic」、9月にフルアルバム「HIGH VOLTEX」とライブ会場限定のライブDVD「HIGH VOLTEX」を立て続けにリリースし、勢い は増すばかり!太々しく妖しいライブパフォーマンスで熱狂的なファンを集め、最注目バンドの評価を得ている。 時代の流れは何のその。媚びない・ブレない・流されないクソ生意気ロックバンド!
 
page3image720.jpeg
Coyote milk store
北米オルタナティブの強い影響下にありつつ、ストーナーロックの凶暴性をダンスフロアに持ち込むネオ・グランジ4ピースロックバン ドウチダシオン、イリエリョースケ、HALUNA、ミヤウチコースケの4人組