トップ > ニュース > 自閉症のハタチのラッパー GOMESS、最新MV「LIFE」公開!初単独ライブチケット発売&追加ゲスト発表!

自閉症のハタチのラッパー GOMESS、最新MV「LIFE」公開!初単独ライブチケット発売&追加ゲスト発表! 2015.03.12

150318_GOMESS1stonemanLIVE_flyer.jpg
 自閉症と共に生きるハタチのラッパー・GOMESS。NHKにて特集番組が放送されるなど、話題を集める彼の最新ミュージックビデオ「LIFE」が公開された。
 
同曲は3月18日(水)に発売される2ndアルバム「し」の1曲目に収録。自身の障害やパニックについて歌った1stアルバムのリード曲・「人間失格」の続編的な内容で、GOMESSの故郷・静岡にて、彼が初めてCDを買ったCDショップや、初めてパニックを起こした青葉通り、初めて家出した先のバス停など、思い出の地を巡るストーリーとなっている。ライムベリーの元プロデューサー・E TICKET PRODUCTIONが提供したエモーショナルなトラックにも注目だ。
 

 
 また、4月12日(日)に代官山LOOPにて開催されるGOMESS初の単独ライブ「人間失格」の詳細が発表された。チケットは本日3月12日(木)12時にイープラスにて発売される。
 
ゲストとして既に発表されているサクライケンタ、センチメンタル岡田、姫乃たま、E TICKET PRODUCTION、BOKUGO、Paranelに加え、木村仁美が追加された。
 
 さらに同作の発売を記念して、タワーレコード新宿店、秋葉原店、静岡店、まんだらけ中野店、ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店の5店舗で、店舗別の未発表音源CD-Rが購入者特典として配布される、観覧フリーイベントが行われる。ぜひ彼の言葉を間近で体感してほしい。
 
【GOMESSプロフィール】
1994年生まれ、静岡出身。「BAZOOKA!!! 第二回高校生ラップ選手権」に出場し準優勝を勝ち取る。以降、自閉症と共に生きるラッパーとして注目され、Youtubeにアップされた楽曲「人間失格」 で脚光を浴びる。また2014年ファーストアルバム「あい」を発表。フリースタイルで生まれる独自の作詞方法や、彼が手にする題材や手法は聞く人の心を捕らえていく。またGOMESSのドキュメンタリー映画「遊びのあと」(太田達成監督)やNHK番組に出演、アイドルのミスiDに作詞提供、中原中也「盲目の秋」を朗読カバーするなどヒップホップの土壌を超えて幅広く活動している。