トップ > ニュース > 10-FEETとタワーレコードがキュレーターを務める「Bowline 2014」、"ボーダーレス"な出演者全8組が決定!

10-FEETとタワーレコードがキュレーターを務める「Bowline 2014」、"ボーダーレス"な出演者全8組が決定! 2014.08.28

10FEET.jpgタワーレコードが10月26日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催するライブイベント「TOWER RECORDS 35th Anniversary Bowline 2014」に、ACIDMAN、[Alexandros]、エレファントカシマシ、氣志團、サンボマスター、FIRE BALL、locofrankの出演が決定した。

ACIDMAN.jpgAlexandros.jpgerekashiweb.jpgkishidan.jpgsanbomaster.jpgFIREBALL.jpglocofrank.jpg今回キュレーターを務める10-FEETとあわせ、今回のテーマとなっている<ボーダーレス>な全8組のラインナップが出揃った。

ボウライン大作戦.jpgまた本日より、10-FEETがゆるーく作戦会議するYouTube番組「10-FEET のボウライン大作戦(仮)」のvol.2(ゲスト:locofrank)の公開および、オフィシャルサイトでのチケット第2次先行受付がスタートする。







bowline_logo.jpg【Bowline(ボウライン)とは】
ロープの端に固定した輪をつくる結び方のひとつで、結んだ際の強度が高く、「結び目の王」(King of knots)と呼ばれています。このライブイベントを通して、音楽ファンと音楽やアーティストを簡単にはほどけない結び方でつなげたい、そんな気持ちを込め「Bowline」と名付けました。
ロゴデザインは、Bowline Knotsをモチーフに、ストリートシーンに多大な影響を与えてきたデザイン集団、7STARS DESIGNが手掛けています。

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo