トップ > ニュース > FLiP、「ROCK IN JAPAN」のステージでEMI Records移籍後初のパッケージシングルのリリースを発表

FLiP、「ROCK IN JAPAN」のステージでEMI Records移籍後初のパッケージシングルのリリースを発表 2014.08.04

FLiPアー写.jpg女性4人組ロックバンド、FLiP(フリップ)が、3日に開催された「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」に出演し、EMI Recordsへのレーベル移籍第1弾となるCDシングル「GIRL」を10月1日リリースすることを発表した。

正午すぎ、灼熱の気温の中ステージに登場。テレビアニメのテーマソングとなった「ワンダーランド」「カートニアゴ」で一気にオーディエンスを巻き込んでいった。

MCでは「ここで初めて発表することがあります。10月にシングルをリリースします! このステージで発表できてとても嬉しい!」と、シングルにも収録される新曲「MADONNA」を披露。

過去数回にわたり出演してきた思い入れのあるステージで、心機一転新しいスタートとなる発表をできたことを喜んだ。

灼熱の暑さをさらに熱くするエネルギッシュな演奏とパフォーマンスでフロアを沸かすライブを披露、ガールズバンドとしても圧倒的な存在感を示した。

7月30日にリリースされたばかりの配信シングル「MADONNA」から、立て続けとなるリリースの発表。秋のツアーに向けても精力的にライブを続け、今年さらなる飛躍を期待させるFLiPの今後の活動に注目していただきたい。

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo