トップ > ニュース > オフィスオーガスタの新プロジェクト「バンドワゴン」に忘れらんねえよ、大野雄二、竹原ピストル、eastern youth(業務提携)が所属へ

オフィスオーガスタの新プロジェクト「バンドワゴン」に忘れらんねえよ、大野雄二、竹原ピストル、eastern youth(業務提携)が所属へ 2014.07.18

bandwagon_rogo_a.jpg杏子、山崎まさよし、COIL、あらきゆうこ、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう、浜端ヨウヘイの所属する音楽プロダクション、オフィスオーガスタが新プロジェクトとして「バンドワゴン」を立ち上げることが発表された。

このプロジェクトは個々の独立したアーティストをサポートするプロジェクト。
所属アーティストは個性的な歌詞と独特なライブパフォーマンスで現在話題沸騰のバンド、忘れらんねえよ
松本人志監督の「さや侍」への出演、年間300本以上のライブを行い、圧倒的ライブが話題の竹原ピストル
「ルパン三世」「犬神家の一族」「人間の証明」などの映画やテレビ音楽を手がけ、日本フュージョン全盛の先駆けとなった大野雄二
結成26年、精力的な活動を続け日本のロック/パンク・シーンに影響を与え続ける3ピースロックバンドeastern youthは、業務提携として名前を連ねる。

個性的な面々が所属する新プロジェクト「バンドワゴン」。これからの動向を楽しみにしていただきたい。

あの娘〜メインアー写(小).jpg忘れらんねえよ
ここじゃないけど、今なんだ。
僕たちは、この胸の高鳴りを信じる。
柴田隆浩(ボーカル、ギター)、梅津拓也(ベース)、酒田耕慈(ドラム)。

大野ソロ.jpg大野雄二
静岡県熱海市出身。
小学校でピアノを始め、高校時代にジャズを独学で学ぶ。慶應大学在学中にライト・ミュージック・ソサエティに在籍。藤家虹二クインテットでJAZZピアニストとして活動を始める。その後、白木秀雄クインテットを経て、自らのトリオを結成。解散後は、作曲家として膨大な数のCM音楽制作の他、「犬神家の一族」「人間の証明」などの映画やテレビの音楽も手がけ、数多くの名曲を生み出している。リリシズムにあふれた、スケールの大きな独特のサウンドは、日本のフュージョン全盛の先駆けとなった。その代表作「ルパン三世」「大追跡」のサウンド・トラックは、70年代後半の大きな話題をさらった。近年は毎年放映されている「ルパン三世テレビスペシャル」、現在放送中のNHKテレビ「小さな旅」などの作曲活動のほか、再びプレイヤーとして大野雄二トリオ/大野雄二&ルパンティックファイヴを結成。精力的なリリースを続け都内ジャズクラブから全国ホールまで積極的にライブ活動をしている。

竹原ピストル.jpg竹原ピストル
2003年野狐禅としてメジャーデビュー。2009年ソロでの活動を開始、年間約300本ペースでライブを行う。2011年に公開された松本人志監督作品『さや侍』に出演、主題歌も担当し、大きな話題を呼ぶ。10月22日にアルバム「BEST BOUT」をリリース、8月13日(水)には代官山UNITにて“ホームページ開設記念!!竹原ピストル(ズ) ワンマンショー #0”の開催が決定した。

ey.jpgeastern youth
1988年結成。現在に至る。

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • lpo
  • mamono