トップ > ニュース > 布袋寅泰、「すぽると!」テーマ曲「Get a chance」を収録した 配信限定コンピレーション『SPORTS ROCK ANTHEM』を本日リリース

布袋寅泰、「すぽると!」テーマ曲「Get a chance」を収録した 配信限定コンピレーション『SPORTS ROCK ANTHEM』を本日リリース 2014.05.14

hotei.jpgフジテレビ系スポーツ番組「すぽると!」テーマ曲「Get a chance」を始め、布袋寅泰のスポーツに関連する楽曲「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY(新・仁義なき戦いのテーマ)」、「ギター・コンチェルト〜第1楽章」を収録したデシタル配信限定コンピレーション「SPORTS ROCK ANTHEM」の配信が本日5月14日よりスタートした。

収録曲の「すぽると!」テーマ曲「Get a chance」は、スポーツ及びアスリートから大いなる夢と希望をいつも与えてもらっているという布袋が、その恩返しの意味も込めて番組のために書き下ろした軽快なインストナンバー。
「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY(新・仁義なき戦いのテーマ)」は映画『KILL BILL』のテーマ曲という枠に収まらず、2005年ニューヨーク・ヤンキース松井秀喜選手公式入場テーマ曲や第46回スーパーボウル・オフィシャルCMなど、数多くスポーツの場面で使用されている。
「ギター・コンチェルト〜第1楽章」は2009-2010年フィギュアスケート小塚崇彦選手のフリープログラム楽曲として使用され、2012年10月6日“Carnival on Ice 2012”で実現した布袋と小塚選手の氷上での共演も記憶に新しい。

今回の配信を記念して、小塚選手から貴重なメッセージも届いている。布袋ファンのみならずスポーツファンにとっても夏を更に盛り上げてくれるに違いないスポーツ・アンセム集となっている。
    
●小塚崇彦選手コメント
ギター・コンチェルト〜第1楽章、この曲は私のスケート人生において転機となった曲です。
ギターとオーケストラ。相反するイメージのものが同じ方向を向いて奏でる音楽。
その曲を氷上で布袋さんに弾いていただき滑った時、僕にとって何か不思議なパワーを感じながら滑ることができました。
皆さんにもそんな感覚に浸りながら、聴いていただけたらと思います。

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo