トップ > ニュース > ネズミハナビが、コンセプトミニアルバム『GIRL』を3月10日にリリース

ネズミハナビが、コンセプトミニアルバム『GIRL』を3月10日にリリース 2011.02.21

nezumihanabi_2011.jpg ネズミハナビが、待望の2nd.ミニアルバム『GIRL』を3月10日にリリースする。これまで“文学系ロックの進化形”や“21世紀のビート文学ミュージック”などと評されてきた彼ら。その文才を活かし、昨年はヴォーカル・ギターの吉田 諒が書いた小説『コルク −シンジュク・セックス・ダイアリーズ−』を発表するなど、言葉を大事にしているバンドである。
 今作も、「男に、それもバンドマンに“女の子の気持ち”なんて、描けるわけがない。」と思いながらも「男と女はわかりあいたい」として、ある女の子の心情を季節ごとに描いたコンセプトミニアルバムが完成した。前作『BOY』とはまた違った彼らの魅力が詰まった作品だ。今作は、ネズミハナビオフィシャルサイト、ライブ会場、Amazonでの販売となる。また明日2月22日(火)より、デジタルデータ作品配信サイト「nau」にて収録曲『東京』を先行配信リリース(200円にて販売)。特典として、Vo&Gu吉田諒が現在執筆中の2作目となる小説『ヘッドフォン・ガール』のイントロダクションストーリー(PDF形式)が付くそうなので、ぜひチェックしてほしい。

 

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • kinoko
  • he