トップ > ニュース > 氷室京介全国31ヶ所45公演、20万人動員 全国ツアー、ロックの聖地・日本武道館2DAYSよりスタート

氷室京介全国31ヶ所45公演、20万人動員 全国ツアー、ロックの聖地・日本武道館2DAYSよりスタート 2010.09.10

himuro_budokan.jpghimuro_budokan1.jpg

 20周年の区切りを越え、更なる進化を携え氷室京介が9月8日にリリースしたニューアルバム『“B”ORDERLESS』。そのニューアルバムを引提げ た全国ツアーKYOSUKE HIMURO TOUR 2010-11 BORDERLESS “50×50 ROCK’N’ROLL SUICIDE”が、ニューアルバム発売の翌日、9月9日、ロックの聖地・日本武道館よりスタートした。
 今回のツアーは、2011年2月11日 の横浜アリーナまで、全国31ヶ所45公演、20万人動員というロングラン。氷室自身は、このツアー中の10月7日に50歳の誕生日を迎える。 “50×50 ROCK’N’ROLL SUICIDE”というツアータイトルは、50歳という節目のタイミングに、これまでのキャリアに甘んじる事なく、ライブという真剣勝負に突き進む氷室の 姿勢を表していると言える。
 ツアースタートとなった日本武道館は、ニューアルバムの発売とツアースタートを記念したスペシャル・ヴァージョンと して、武道館の客席を360度開放し、敢えて映像等の演出を排除したストレートでシンプルな形で行った。2008年ソロ活動20周年のツアー「20th Anniversary TOUR 2008 JUST MOVIN' ON -MORAL〜PRESENT-」の9月1日、2日公演に行われて以来、2度目の試みである360度開放ステージは、ライブ活動を基盤としてきたボーカリ ストならではのステージだ。開演前よりステージの周囲360度を埋め尽くしたオーディエンスからの、氷室コールと喝采が鳴り響くという圧巻の光景のなかラ イブがスタート。本人出演で話題となったアサヒ飲料 グリーンコーラ/ドライスパークリングCM曲『BANG THE BEAT』が初披露されるなど、ニューアルバム収録のナンバーを中心にアンコールを含め全22曲が披露された。

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • lpo
  • mamono