トップ > インタビュー > master+mind presents 椎名慶治×中島卓偉(web Rooftop2018年3月号)

master+mind presents 椎名慶治×中島卓偉(web Rooftop2018年3月号)

2人の存在がある歌詞に…

椎名:おぉ、なんだか面倒くせぇ曲だな〜!

一同:(爆笑)

卓偉:面倒くさくないから(笑)、だから兄貴詞に関しては一文字ひっかけて(足して)入ってきたりとか、出口にも一文字、二文字言葉を足したいとか、そういうのは大歓迎ですから!

椎名:オーケー、オーケー。

卓偉:これをベースにしたらどうかなと。もちろん、減りもオッケー。言葉数減らしたいとか大歓迎です!

椎名:…。

一同:…。

椎名:わかった、わかった、やるわ。

一同:(爆笑)

卓偉:言ってくれた!(笑) 椎名の兄貴、これも覚えてないと思うけど5年位前、当時僕がやってたラジオ番組にSURFACEのお2人でゲストに来てくれた時、その時僕は兄貴に聞いたんですよ。作詞の部分でも凄い尊敬しているので、「作詞のやり方をどのようにされているんですか?」って。そしたら兄貴は言ったんですよ。「浮かぶまでは時間がかかるけど、浮かんだら早い。浮かんだら、誰も俺を止められない!」って。

一同:(爆笑)

椎名:バカでしょ! バカじゃないの、俺!? 本当に? 俺、そんなこと言ってたかなぁ?

卓偉:で、兄貴が最後に、「マネジメントとかディレクターとか、周りをとやかく言わせない詞を書くのが…」

椎名:確かに! 確かに! そこは今も変わってない!

卓偉:「そこが説得力だから」って言ってくれて。わぁ〜、スゲー、カッコイイって思って。

椎名:おぉ、頑張りま〜す!

一同:(笑)

卓偉:兄さん、なんか(詞の)イメージあります? パッと曲を聞いてみて。

椎名:う〜ん。

卓偉:全然自由で良いと思うんですけど何かモチーフとかがあるなら、その辺も今日話が出来たら良いなと思って。

椎名:なんか2人がちゃんと歌ってて、2人の存在がちゃんとある歌詞が良くない? 男2人が歌ってておかしくないものにはしたいよね。

卓偉:なるほど。

椎名:愛してる的なものよりは、なんか感謝をのべる的なものの方が良いような気がする。

卓偉:うん。

椎名:分かんない! 何に対してなのかは分かんない。あと「ありがとう」ということをどっかに入れても良いのかもしれないし! 書いてみないと分からないけどね。

卓偉:なるほど。

椎名:まぁ、やってみるか。

卓偉:あと、またお互いの曲をセッションしあうっていうのもやりましょうか?

椎名:もちろんだよ、お互いのファンも喜ぶと思うしな!

 

椎名慶治.jpg

中島卓偉 のコピー.jpg

 

Live info.

SHINJUKU LOFT KABUKI-CHO 19TH ANNIVERSARY

master+mind 〜Sense of Pulse #22〜

2018年04月03日(火)新宿LOFT

OPEN 18:30 / START 19:00

前売り 4500円 / 当日 5000円(共にドリンク代500円別)

※未就学児童入場不可

【出演】

椎名慶治 / 中島卓偉(50音順表記)

【前売りチケット:発売中!】

・ e+一般(Bチケット)

・ LOFT店頭(Bチケット)

・ ローソン(Cチケット/L:72318)

【入場順】

1. Aチケット(e+プレオーダー/受付終了)

2. Bチケット(e+一般・LOFT店頭)の並列

3. Cチケット(ローソン)

【主催・企画・制作】

新宿LOFT / master+mind

【お問い合わせ】

新宿LOFT 03-5272-0382