トップ > インタビュー > カルロス矢吹(Rooftop2018年2月号)

カルロス矢吹(Rooftop2018年2月号)

 LOFT9 Shibuyaに欠かすことのできない様々なジャンルに特化した外部ブッカーの存在。そんな各界のスペシャリストの皆さんにお話を聞くインタビュー企画第二弾。今回は、TBSラジオ『たまむすび』の「おもしろい大人」でもおなじみ、世界を旅しながら取材仕事を続ける流浪のライター・カルロス矢吹さん。矢吹さんにLOFT9でのイベントのことや、これまでに行った国のことなど、ざっくばらんにお話を伺いました。【interview:石崎典夫(LOFT9 Shibuya)】

LOFT9でのイベントを振り返って

──矢吹くんとは、2015年にロフトプラスワンでやっていた配信番組 に出てもらって、そこからのお付き合いですよね。18歳の時に単身イギリスに渡って「グラストンベリー」にスタッフで参加した話とかを聞いて、すごいバイタリティーのある方だと思っていて、それでLOFT9でもイベントやりませんか? とお願いしました。

カルロス矢吹(以下、矢吹):そうですね、お声掛けしてもらった時も、たしか海外にいたんですよ(笑)。それで分かりましたって、日本に戻ってきてすぐお会いしましたね。

──それで昨年4月から矢吹くんの得意な「海外ネタ」と「スポーツ」を中心に色々とイベントをやってもらって。渋谷の区議会議員さんたちに、直接話を聞いてみるイベントもありましたね。渋谷区の区議会議員さんに色々聞いてみる会 vol.1 〜スポーツ編〜

矢吹あぁ、枠組みとしては結構よかったと思うんですけど、集客が難しかったですね……。

──たしかに課題もありましたけど、矢吹くんの進行がすごく良かったんですよ、スポーツの問題に絞って、宮下公園のこととか、新国立競技場についての疑問点も、しっかり踏み込んで聞いてましたよね。

矢吹でも一番の問題は、僕が渋谷区民ではないということですね(笑)。文京区民ですから。

──あと矢吹くんが今、連載しているサイゾー繋がりで、トカナからのイベントもやってもらったり。先月のインタビューで角さん(トカナ編集長)が、高須(克弥)院長をお呼びして「不老不死」について語り合うイベントをやりたいと言ってましたよ。

矢吹なるほど、企画書作りますか。

──おぉ、是非お願いします! 前に高須院長がロフトプラスワン出た時に、海外向けの「高須クリニック」紹介ビデオみたいなのを持ってきて、それが顔の皮膚を剥いで棒やすりみたいなのを突っ込んで、顎の骨をゴリゴリ削るみたいな、ガッツリ整形中の映像で、それを何の説明もなく流し始めるからお客さんが唐揚げとか食べてる時にいきなりその映像が流れちゃって、会場の空気が一瞬にして凍った時がありましたよ。高須院長は笑ってましたけど(笑)。

矢吹だから今、愛国おじさんみたいな扱いになってますけど、本来はマッドサイエンティストですから(笑)。そんな枠であの方を押さえちゃいかんと思いますよ。

 

その国の「普通さ」を伝えたい

──これまでに矢吹くんは、ロンドン、イビサ、アムステルダムのガイドブックを出してきて、今も色々な国に取材で行ってるじゃないですか。イベントの打ち合わせをしてても、最近行った国の話になって、そういう脱線が楽しいんですよね(笑)。

NEW LONDON イースト・ロンドン ガイドブック

のんびりIBIZA

アムステルダム 芸術の街を歩く

矢吹今、『クレージージャーニー』とか、世界の秘境を旅するみたいなのが流行っていると思うんですけど、僕はそっち側ではなくて、『世界ふしぎ発見』側というか、現地で普通に若い人たちが楽しんでいるものとか、長いこと親しまれているものとか、意外とそういうものが日本に情報として入ってきていないと思っていて。

──実際に行ってみたらこうでしたよ、っていう。

矢吹変な言い方かもしれないですけど、これだけ普通なんですよって、僕はそっちかなと思います。

──矢吹くんが書いたイビサのガイドブックもそうですよね。「クラブ」とか「パリピ」とか、高城と沢尻が新婚旅行で行く所というイメージですけど(笑)、全然そんなことなくて現地に住んでる人も沢山いて、現地の人が行く食堂はこんなとこですよ、みたいな普通の情報をちゃんと網羅してて。

矢吹そうですよ、クラブ行くのは観光客だけですからね。

──前に配信番組出てもらった時に、今まで行った中で良かった国は、メキシコとウズベキスタンと言ってましたけど、今も変わってないですか?

矢吹変わってないですね、日本人に優しいですし、食事も合います。メキシコでタコスあるじゃないですか、あれにチーズ入れて、さらに揚げた食べ物があるんですよ、めちゃくちゃカロリー高いですけど、めちゃくちゃ美味いですよ(笑)。

──めちゃくちゃ気になります(笑)。ウズベキスタンの食べ物ってどんな感じなんですか?

矢吹モンゴル料理をインドのスパイスで味付けした感じです。だから色んな味が混ざっていて、世界で食べたモノの中では行きついた感がありましたね。「俺の好みはココだったんだ!」って思いましたから(笑)。あまりに好きで去年も行きましたよ。

──最近行った中で印象に残った国はありましたか?

矢吹いろいろあるんですけど、今、思い付くのはタイですかね。タイって物価が安いイメージがあると思うんですけど、そうでもなくなってきてて。日本と韓国だけですよ、値上がりしてない国って。その部分は顕著に感じましたね。日本の工場もタイに多かったと思うんですけど、バングラデシュとかスリランカとかに移ってきてますしね。

──あぁ、ユニクロとかそういうイメージです。

矢吹とにかく安く作れる国を探してますから。それだったもう日本に工場を作って、高くしちゃえばいいんじゃないかと思いますけどね(笑)。いつかなくなるじゃないですか、安い所なんて。巡り巡って日本に戻ってくるかもしれないですよね。

 

『K-POP vs NK-POP』とは

──今後、矢吹くんが行ってみたい国はどこですか?

矢吹個人的に行きたいと思っているのは、中南米の中のスペイン語圏じゃない所、フランス領の「ギアナ」とか、オランダ語圏の「スリナム」とか、ブラジルの上の方にある小さい国なんですけど。ヤクルトスワローズでバレンティンって選手いるじゃないですか、彼はWBCにオランダ代表で出てるんですけど、そこの出身なんですよ(オランダ領アンティルのキュラソー島ウィレムスタット出身)。

──へぇー、全然想像つかないです(笑)。

矢吹中南米に「ベリーズ」って国があって、そこはイギリス領なんですけど、かなりおもしろかったんですよ。ギアナ、スリナム、あとガイアナ、この3つは行きたいですね。僕らが思っている南米と全然違う景色が広がっていると思うんで。

──行ったらまた是非、お話聞かせて下さい。さて、イベントの方に話を戻すと、2/11は恒例の北朝鮮の最新事情が分かる『先軍祝典』と、3/20には3年振りとなる『K-POP vs NK-POP第5弾』がありますね。

矢吹K-POP番長・まつもとたくおさんと、Daily NK東京支局長・髙英起さんが、両国を代表する渾身の楽曲をぶつけ合うというイベントなんですけど、こういうのってギャグじゃないですか。こういう企画を許容してくれる場所とかお客さんって、そんな一杯いないと思うんですよ。前に髙さんが主催した、北朝鮮の日常を切り取った『隣人。38度線の北』という写真集の発売記念イベントを見に行ったんですけど、「どうしてこれを安倍さんに見せないんですか!」って、出演者に怒鳴っているお客さんがいて、こういう人ばっかりだったらシンドイなと思ってたんですけど(笑)、幸い会場は「笑い」に包まれて、そういう意味ではすごく恵まれたイベントだと思います。そんな頻繁じゃないですけど、今後も定期的にやっていきたいと思っているので、復活の第一弾ですね。

──今後も矢吹くんには、ロフトの海外特派員として、いろいろイベントをお願いしていきたいと思ってますので、引き続き、宜しくお願いします!

矢吹こちらこそです!

 

高 英起/デイリーNK 東京支局長(Rooftop2013年10月号)

高 英起(デイリーNK 東京支局長)×カルロス矢吹(ライター)×りむ・ちゅぬんトンム(先軍女子)(Rooftop2015年3月号)

 

これまでのプロデュース・出演イベント一覧

2017/4/27
『金正男ナイト』マサオ死すとも自由朝鮮は死せず!〜金正男追悼先軍祭〜
【出演】高英起、李策、うねこ同志、先軍女子 他
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/60392

 

2017/5/2
渋谷で語る「サッカー×マンガ」人気マンガ家たちによる夢のトークセッション
【出演】上野直彦、能田達規、高田桂、大武ユキ、宇都宮徹壱
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/61370

 

2017/5/25
渋谷区の区議会議員さんに色々聞いてみる会vol.1 〜スポーツ編〜
【出演】伊藤たけし、斉藤たかゆき、鈴木けんぽう、カルロス矢吹
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/63268

 

2017/6/11
海外でプロサッカー選手になろう!〜現役選手が海外サッカーのオモテもウラも教えます〜 presented by プロなろ
【出演】池田雄大、笠井健太、丸山龍也、カルロス矢吹
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/61259

 

2017/6/12
TOCANA主催『アリエナクナイ科学ノ教科書~空想設定を読み解く31講~』出版記念
ヘルドクター・くられ×稲垣理一郎が「あなたの空想が科学的にアリエルか、アリエナイか」をぶった切る!これから現実になる「アニメの設定ベスト5」も選出!
【出演】くられ、稲垣理一郎、原田まりる【司会】カルロス矢吹
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/66776

 

2017/7/31
緊急開催!!プロ野球Bクラスサミット!!~我々はシーズン後半をどう楽しめばいいのかを真剣に考える~
【出演】村瀬秀信、鈴木長月、千葉えりか、柳家東三楼、カルロス矢吹、爆弾ジョニー・キョウスケ、どら増田、おくまん
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/68697

 

2017/9/17
「漫画」×「ボクシング」NIGHT
【出演】高橋ツトム、大橋裕之、勅使河原弘晶【司会】カルロス矢吹
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/72370

 

2017/10/29
★先軍祭★ 〜アバイとミサイルと私〜
【出演】高英起、うねこ同志、りむちゅぬん同務
【突撃隊(スペシャルゲスト)】自力自彊洋裁士かんうぉんす、万里馬速度洋裁士ちょんりゃんど
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/73933

 

2017/12/13
『ドライチ』出版トーク&サイン会 前田幸長さん×田崎健太さん「ここでしか話せない、ドラフトの舞台裏とプロ野球」
【出演】田崎健太、前田幸長、カルロス矢吹
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/76811

 

Live info.

2/11(日)LOFT9 Shibuya

『先軍祝典~渋谷先軍労働党およびソ連共産党松戸支部、2018年合同党大会~』

【出演】高英起(デイリーNKジャパン編集長)、うねこ同志、りむちゅぬん同務

【突撃隊(スペシャルゲスト)】小泉悠(軍事アナリスト)

OPEN 18:00 / START 19:00

前売¥2,000 / 当日¥2,500(税込・要1オーダー500円以上)

前売券はe+にて発売中

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/81178

 

3/20(火)LOFT9 Shibuya

『K-POP vs NK-POP第5弾』

【出演】高英起(デイリーNK 東京支局長)、まつもとたくお(K-POP番長/音楽ライター)、カルロス矢吹(作家)、うねこ同志 他

OPEN 18:30 / START 19:30

前売¥2,000 / 当日¥2,500(税込・要1オーダー500円以上)

前売券はe+にて発売中

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/81182

 

『月刊サイゾー』にて『東京オリンピック1964-2020』を連載中(こちらをクリック)

1964年の東京五輪に出場し活躍した選手の皆さんにお話を聞きに行くインタビュー連載。東京五輪に出場した元選手の競技人生、そして引退後の競技への貢献にクローズアップ。1964年以前・以後では、各競技を取り巻く環境はどう変化していったのか? そして彼らの目に、2020年の東京五輪はどう映っているのか――?