トップ > インタビュー > 和嶋慎治(人間椅子)×大澤敦史(打首獄門同好会)×マーガレット廣井(八十八ヶ所巡礼)(Rooftop2017年11月号)

和嶋慎治(人間椅子)×大澤敦史(打首獄門同好会)×マーガレット廣井(八十八ヶ所巡礼)(Rooftop2017年11月号)

ライブ前のアルコール摂取は是か非か!?

──ライブ前に心がけていることとか、げん担ぎみたいなことって何かやっていますか。

和嶋:ベースの鈴木くんはライブの1時間か2時間前に食事を済ませておくとか、ドラムの(ナカジマ)ノブくんはライブの直前に必ず肉を食べるとか、そういうのはありますね。僕自身は、お酒がすごく好きなんですけど、アルコールの離脱症状がひどいんです。指がつったりして、ギターがろくに弾けなくなる。だからツアー中やライブの前はお酒を一切呑まないようにしています。それはすごく気をつけてるね。最低でもライブ当日の1週間前からは呑まないようにしてる。

大澤:それは徹底してますね。

和嶋:2、3日前だと、まだお酒が残っている気がして、いまいち良くないんですよ。ツアー中はひと月くらいずっとお酒を呑まずにいて、最終日が終わったら浴びるように呑む。そこでまた呑みすぎてしまうから、普段から適度に呑んでるのとどっちがいいのかよくわかりませんけど(笑)。

廣井:たしかに、どっちがいいんですかね?(笑)

和嶋:ただ、呑みながら演奏できる人もいるじゃないですか。あれはすごいと思いますね。だって絶対に間違えるでしょう? 本人は気づいてないだろうけど、絶対にリズムがゆるくなってるとかあると思いますよ。

廣井:酔った状態で変拍子をやるのはすごく難しいですね。

和嶋:酔ってると脳が追いついていかないよね。

廣井:リズムが遅れがちになるか、歌が走り気味になるんじゃないですかね。

和嶋:マーガレットは酔って演奏してるの?

廣井:よく酔ってやってますね。酒が残ってる状態でやるのがちょうどいいんですよ。

和嶋:それね、先輩として言わせてもらうと、若いうちはまだ大丈夫。僕は40を過ぎたあたりから二日酔いのライブが突然ダメになりましたから。

廣井:もうすでにその兆候がちょっと表れてきてますね(笑)。

大澤:来てるんだ?(笑)

和嶋:僕もまだ30代後半の頃はライブの前の日にガバガバ酒を呑んでも大丈夫だったんだけど、ある時からすごく間違えるようになったんです。だからこの10年くらいは自制して酒を呑まないようにしています。

──会長もライブの前は呑まないんですか?

大澤:僕も食事と酒は気をつけてますね。食事は本番の3時間前までに済ませて、酒は前日に呑まない。ちょっと人間椅子のみなさんに似てますね。

和嶋:仲間ですね(笑)。

大澤:喉の問題もあるんですよ。わりと高いところまで出すので、酒灼けすると声が出なくなっちゃうんです。そっちの都合が大きいですね。

廣井:喉ってやっぱり年をとるごとにどんどん弱くなるものなんですかね? 自分にも身に覚えがあるんですけど。

大澤:回復が遅くなってるような実感はありますね。

和嶋:唄っている人はまだ喉の筋肉がしっかりしているだろうけど、普通の人は年をとるごとに衰えるんじゃないですかね。お年寄りってどんどん声が軽くなっていくじゃないですか。

OMI_9428.jpgOMI_9469.jpg廣井:だけど、和嶋さんは若い頃と声がぜんぜん変わってないんじゃないですか?

和嶋:昔は腹式呼吸ができなかったんだけど、アルバイトをけっこうしていたらできるようになったんですよ。前よりもちょっとは唄えるようになった。

廣井:僕、逆流性食道炎になってると思うんですよ。酒呑んでメシ食って即寝しまくってるんで(笑)。何をしてなくてもオエッてなるし、ライブ前も緊張感がある時はずっとオエッてなってるんです。ライブ後とかも。たぶん横隔膜がおかしくなってるから腹式呼吸ができないのかな? と思ってるんですけど、そういうことじゃないんですかね?

和嶋:僕は肉体労働をけっこうやっていたらあまりゼイゼイ言わなくなったよ。鼻から息を吸い込んだらお腹を膨らませて、それをへこませながらゆっくりと息を吐き出さないと身体がもたなかったんですよ。そしたら急に声が太くなった。だからマーガレットも肉体労働をやったらどう?(笑)

廣井:肉体労働はたまに手伝ったりしてるんですよ。ペンキ塗りとか、床剥がしとか。

和嶋:それは肺に悪そうだね(笑)。でも身体を動かすのはいいことだと思うよ。

廣井:たしかに、たまに身体を動かすのはすごく楽しいんですよ。別に金なんて要らないからやりたいくらいの楽しさがありますね。やっぱり毎日家に引きこもって酒を呑んでるだけじゃつまらないですよね。

和嶋:それじゃいつか身体を壊しちゃいますよ。

大澤:でも、マーガレットって意外と身体が強いんだなと思ったことがあって。去年、たまたま彼と一緒に富士山を登ったんです。マーガレットさん、大丈夫かな? と思ってたんですけど、いざ登ってみたらトップグループでゴールして。

廣井:そう、会長と一緒にトップ3でゴールしたんです。

和嶋:ああ、じゃあ身体は強いほうなんだね。失礼しました(笑)。

大澤:しかも、富士山の登山コースのいちばんキツいところから登ったんですけど、マーガレットはずっとトップで。なんか身体を鍛えてるのかな? とか思ったんですけど。

廣井:基本的に何もやってないんですよ。なるべく散歩するようにしたり、NHKの体操を真似してやってる程度です(笑)。たまたま山に登るのが好きな共通のバンド仲間がいて、その人の誘いで各バンドの代表者が富士山に登ることになったんですけど、途中でリタイヤでもしたらツイッターに書かれるじゃないですか。

大澤:一人いたんですよ、リタイヤしたヤツが。それをみんなにツイッターで晒されて、ものすごくヘタレ扱いされて無残でしたね(笑)。

 

Live info.

LOFT MUSIC & CULTURE FESTIVAL 2017
2017年11月23日(木・祝)CLUB CITTA'川崎

<1Fメインステージ出演>
【出演】eastern youth / 打首獄門同好会 / OGRE YOU ASSHOLE / 大森靖子 / 川本真琴 / 戸川純 / 人間椅子 / 八十八ヶ所巡礼 / Have a Nice Day!
【司会】吉田豪 / 里咲りさ / 絵恋ちゃん

<2Fアティック『Asagaya / Lof A 10th Anniversary Stage』>
【トークライブ】hy4_4yh / 水野しず
【人間椅子檀家】三平×2 / めいどのみやげ・サッチィー / 日本クレール・中島女の子
【LOFT Aアコースティックライブ】工藤ちゃん / こだまたいち(THE TOKYO) / さめざめ・笛田サオリ / 岬たん / 里咲りさ
【BESTネタライブ】ADVANCE / アントワネット / Aマッソ / ガクヅケ / ギフト☆矢野 / ゴールドラッシュ / ジャイアントジャイアン / ジンカーズ / ステレオパンダ / トンツカタン / 曇天三男坊 / にゃんこスター / マッハスピード豪速球 / 真夜中クラシック / モグライダー / ランジャタイ / ロビンソンズ / わたなべるんるん
【FOOD】ロフトキッチン「ORANGE CLOCK」

OPEN 11:00 / START 12:00
前売 1F立見¥5,900(ドリンク代別)、2F指定席¥9,000(ドリンク代別・福袋付き) / 当日 未定
*2F指定席はLOFT店頭販売のみの取り扱いとなります(プレイガイドの発売なし)
*2F席の方のみアリーナフロアへの移動も可能です
*チケットはチケットぴあ、ローソンチケット、e+、新宿LOFT店頭にて絶賛発売中

主催:LOFT PROJECT
企画・制作:LOFT PROJECT
運営協力:HOT STUFF PROMOTION
問い合わせ:新宿LOFT 03-5272-0382