トップ > インタビュー > master+mind presents クラオカ&ミド(えんそく)×インザーギ&Gou(メガマソ)(Rooftop2017年6月号)

master+mind presents クラオカ&ミド(えんそく)×インザーギ&Gou(メガマソ)(Rooftop2017年6月号)

 初めての2マンとなるえんそくとメガマソ。えんそくからGtのクラオカユウスケとBaのミド、メガマソからVoのインザーギとBaのGouでの座談会を行なった。
 相違点が多いかと思わせるこの2バンドの意外な共通点が次々と明らかに!! 誌面ではほんの一部のみ掲載となってしまうので、是非webRooftopにて全文を読破してください!
 6月16日のこの2マン・ライブは、楽しめること間違いなし!! [interview:河西 香織(新宿LOFT)]

2バンドの関係性

——現時点での2バンドの関係性はどんな感じですか?

クラオカ:何回か対バンはしてますよね。

インザーギ:そうですね。でも相当少ないですよね?

ミド:覚えてる限りでは2回ですね。1回はLOFTさんのイベントでありましたね(2015年2月12日)。あともう1回は高田馬場AREAかな。

——2回対バンされているとのことですが、その時の印象はどうでしたか?

インザーギ:だいぶ前ですもんね。

Gou:2015年にLOFTでやって、AREAは…。

クラオカ:もう相当前です。昔すぎて、あんまり出てこないですけど。

一同:(笑)

Gou:対バンで5〜6バンドいると、直接話す機会ってなかなかなくて。

インザーギ:そうなんですよ。しかも楽屋が別でしたよね?

クラオカミドそうですね。

インザーギ:そういうのも重なって、ちゃんとお話させてもらったことはないんですよ。

ミド:音楽性も違うというか、ジャンルが別ジャンルに近い気がするんですよね。うちなんか、よく分からないジャンルというか…。我々もよく分かってない部分もあるし。

クラオカ:(笑) そうですね。

インザーギ:メガマソもあんまりよく分かってないよね。

Gou:えっ!? メガマソ自体が?

インザーギ:結構、展開が激しいというか。

クラオカ:じゃあ、一緒っすね!

一同:(笑)

 

唯一無二のバンド名に

クラオカ:『メガマソ』って名前、格好いいですよね。どういう意味なんですか?

インザーギ:意味はないんですよ。涼平(Gt)が作ったバンドなので、名前も涼平が決めたんですけど、自分が美しいと思った文字の羅列をしただけなんですよ。

クラオカ:だからなのかな? ほとんど『えんそく』と一緒ですね。

インザーギ:…おっ、おう!?

一同:(笑)

Gou:『えんそく』さんも意味はないんですか?

クラオカ:美しさで決めましたから。

ミド:当時のメンバーの名前の頭文字を取っただけなんですよ。

インザーギGou:へ〜、なるほどね。

クラオカ:いやいやいや、「『ん』から始まる奴はいねーだろ!」ってツッコミを待ってたんですけど(笑)。

一同:(笑)

Gou:そう思ったんですけど、ツッコミがなかなか(笑)。

インザーギ:日本の方じゃないのかなって。

Gou:ン・○○とかね(笑)。

インザーギ:とか、『ソ』から始まるから、『ン』にしちゃったみたいな。

Gou:それは『えそそく』になるでしょ。

一同:(笑)

インザーギ:『えそそく』だと、ちょっと響きがね(笑)。何で『えんそく』になったんですか?

ミド:名前を決めようってなった時、『えんそく』と『どうぶつ』と『のりもの』っていう候補があったんですよ。どれが一番振り幅があるかなって考えた時に、『えんそく』だったんですよね。

Gou:他の2つは限られますもんね。

ミド:『どうぶつ』だとしたら、動物をモチーフにやっていくのも生き物も限られてるし、限界があるじゃないですか。乗り物っていうのも、もっと限られてるし。今となっては時代が進んでセグウェイとか出てきましたけど、それを待ってたら。

一同:(笑)

インザーギ:その時はなかったんですね(笑)。

ミド:なかったですね。ってなると『えんそく』が一番テーマとして振り幅があるかなって思ったんですけど、逆に難しかったですね。何をしたらいいか分からないじゃないですか。

クラオカ:何もモチーフがないっていうのは、逆に大変なところではありますよ。

——どうしてその3候補に絞られたんですか?

ミド:四文字くらいがちょうどよくて読み易いじゃないですか。

——じゃあ全部平仮名で考えてたんですか?

ミド:そうですね。

クラオカ:ってなると、『メガマソ』も四文字じゃないですか!?

Gou:一緒ですね、そこは。

ミド:でも『えんそく』って、他に『遠足』ってものがあるけど、『メガマソ』はないじゃないですか。それは羨ましいですね。

インザーギ:検索をかけた時に、何かが出てくるのを極端に嫌うんですよ、うちのリーダーは。

クラオカ:あー、はいはいはい。それは、うちのブタ(Voのぶう)も一緒ですよ。

インザーギ:(その呼び名に)どうリアクションしていいのか分からないですよ。

一同:(笑)

インザーギ:検索にかけた時に、唯一無二のものを作るのが好きなんですよ。だから造語とかもそうなんですけど。

ミド:うちのボーカルもそんなようなことを言ってましたね。話半分くらいしか聞いてないんですけど。

一同:(笑)

インザーギ:でもクリエイターは、そうなのかもしれないですね。

 

Live info.

master+mind 〜Sense of Pulse #15〜

2017年06月16日(金)新宿LOFT

OPEN 18:15 / START 19:00

前売り 3600円 / 当日 4100円(共にドリンク代500円別)

※未就学児童入場不可

【出演】

えんそく / メガマソ(50音順表記)

【一般チケット発売中!!】

・ e+一般(Bチケット)

・ LOFT店頭(Bチケット)

・ ローソン(Cチケット/L:72028)

【入場順】

1. Aチケット(e+プレオーダー/受付終了)

2. Bチケット(e+一般・LOFT店頭)の並列

3. Cチケット(ローソン)

【主催・企画・制作】

新宿LOFT / master+mind

【お問い合わせ】

新宿LOFT 03-5272-0382