トップ > インタビュー > LAZYgunsBRISKY(Rooftop2017年5月号)

LAZYgunsBRISKY(Rooftop2017年5月号)

 LAZYgunsBRISKYは2012年5月12日に解散をしたが、3年後の同日、誰も予想していなかったオリジナルメンバーでの復活を遂げる。しかし翌年にGt.が脱退。正式メンバーにYuko(FLiP)を迎え、再び1からスタートすることを決意した。

ボーカルLucyによるインタビュー

 Yukoが加入してくれた時から、音源を出すことしか考えてなかった。1からのスタート。バンドを再構築するところからはじめなければならなかった。新しい4人での音作りと曲制作、音楽と自分たちに向き合って今を表現した。未来を強く想ってた。半年程、トライアンドエラーを繰り返し、2017年3月22日に復活。そして新体制で初の全国流通音源の発売に至る。全国ツアーを経て、解散、そして復活の日である5月12日に新宿LOFTでワンマンライブを行う。

 私、LAZYgunsBRISKYボーカルLucyが、本当はメンバーに聞きたいけど、改まって話をすると恥ずかしいことをRooftopに載るこの機会にインタビュー形式にして聞いちゃうことにした。

 

——今回のツアーは数年ぶりに行く場所が多いけど、手応えはどう? 復活後初だし、4人で初めてのツアー、どんな感じ?

Azu : 楽しい! ライブのアベレージが急に上がってきた感じかなぁ! これからもっといいライブができるようになる確信が持てた気がする!

——本当にそうだねー! Moeは解散前のラストツアーも参加出来ずだったし、遠征自体むちゃくちゃ久しぶりよね。

Moe : 久々に行く場所だらけだったけど、待っていてくれた人が多くて嬉しいね! 前回の天王寺に私は行ってないから、6年ぶりとかだったのかな…? 「久しぶりやーん!」とお客さんにも野津さんにも声をかけてもらって、ありがたい限り。あと、久々に長時間メンバーと居ると知らない一面見えて面白いね! Yukoがいい感じにくだけて来たよね(笑)。

——確かに! キャラが分かってきたよね。Yuko、初めての4人はどう? 耐えられそう?(笑)

Yuko : 私はLAZYgunsBRISKYのメンバーになって初めてのツアーだけど、めっちゃ手応え感じてる! 一本一本ライブを重ねるごとに4人が1つになる感覚が増えてきたな。私が加入をしてから単発のライブだけだったから、途切れ途切れの手応えしか感じられなかったんだけど、ツアー中の移動、打ち上げ、寝る時までの長い時間をバンドで共有することって大事なんだなって改めて実感した。ツアーで唯一の心残りは北海道のホテルが4人部屋だったのに、移動の疲れで皆すぐ寝ちゃって。Moeが持ってきてくれたトランプやりたかったな。っていうことだけです(笑)。

——トランプあったなんて知らなかった〜。確かに久々に遠出して疲れはすごかった気がするけど、ライブはどうだった? いいライブできたと思う?

Moe : ライブ中は「今日はいい・悪い」とかを考えないようにしてるんだけど、「あ、今4人のグルーヴいいな」って感じる瞬間とか、振り返った時にシールーがいい顔してたりっていう瞬間が今までのライブより多いと思う。あなたがいい表情してる時が一番バンドがいいライブしてる時だと思う。やるたびやるたびにバンドの状態が良くなってる。今までに無いくらい雰囲気もいいしね!

——間違いない! なんかうれしいな。私、本当楽しいって思えてるよ。信じらんないけど。

Azu :私は、ライブいいのは当たり前かなー!(笑) 絶対もっとすごくなるし!

Yuko : そうだね、今回のツアーの感じは、「これが今のLAZYgunsBRISKYだ! どうだ! 格好良いだろ?」って強い気持ちを提示するようなライブだよね。ツアー初日の名古屋から良いライブしてたと思う!

——「当たり前」っていうのを私はリリースとかツアー中とかよく考えたんだよね。リリースは当たり前には出来ないし、食い違ったりするのって当たり前だし、それでも多分バンドを続けるっていうのは当たり前なこと、大前提なんだと思う。LAZYgunsBRISKYやFLiPをやってきて、解散、脱退、活動休止、いろいろあったし、1度足を止める選択をしたからこそ分かることってあると思うのね。バンドというか私たちにとって大事なことってなんだと思う?

Yuko :メンバー全員で物事を決めることかな。納得する答えが出るまで時間はかかるけど、その過程を大事にする。応援してくれる人たちや関わってくれる人が増えて、意見は多くなるけど最終決断は4人で下す。単純なことだけど、それが一番大事だと思う。

Moe :友だちじゃないし、会社みたいに同僚、とも言い切れないし、でも決めることはたくさんあるし、人生かかってるし、バンドって難しいねー。人間と人間が人間の為にやってることだから、結局、大切なのは思いやりとか気遣いとか優しさとかなのかなー。それが根底に無いとどんだけかっこいいことを言っても伝わらないもんね。

Azu :うん、やっぱどうやって生きてどうやって死ぬか! だと思う! バンドとして、人として尊敬できる人物になるかどうか。そして、助けてくれる周りのたち人もちゃんと大切にできるかどうかも大事だと思う!

——このツアーでちょっとバンドが強くなった気がする。って、若手バンドのようなこと思ってるや(笑)。で、これを経て、5/12@新宿LOFT、ツアーファイナルですよ! ありきたりだけど、どんなライブにしたいって思ってる?

Azu :とにかく、未来を感じられるようなものにしたい! ツアーファイナルってことで一区切りにしがちだけど、足を止めずにせっせと歩いて行ってるようなライブにしたいです。覚悟して臨みたいと思います。

Yuko : うん、わかる! 今も新しいLAZYgunsBRISKYだけど、ツアーファイナルではまたひとつ新しいLAZYgunsBRISKYを観せたい。「終わるけど始まるよ。一瞬たりとも見逃すなよ。」っていう気持ちを伝えられるライブにしたい。

Moe : このツアーでライブをやる度にどんどん育っているっていう感覚があるから、とにかく、過去最高のLAZYgunsBRISKYをみせる! これに尽きる! ていうか、ルーシーインタビューって今までに無い試み、面白いねー。お疲れ様でした!

 

今すぐ見れるライブ動画!

2017.04.08

"NO BUTS" Release Tour@名古屋ROCK'N'ROLL

LAZYgunsBRISKYQR.jpg

 

 

LAZYgunsBRISKY
「NO BUTS」

品番:BMRG-0003
価格:¥2,160(税込)

amazonで購入

Live info.

"NO BUTS" Release Tour Final

"Gather of Dreams vol.4"

2017.05.12(Fri)@新宿LOFT

ワンマンライブ

19時開場 19時半開演

前売り : 3,000円(+1D)

 

[プレイガイド] e+, ローソンチケット, チケットぴあ, LOFT店頭

メール予約(info@lazygunsbrisky.com)も可能。