トップ > インタビュー > ハリウッドザコシショウ(Rooftop2017年5月号)

ハリウッドザコシショウ(Rooftop2017年5月号)

 昨年「R-1ぐらんぷり2016」にて見事優勝を果たしたピン芸人、ハリウッドザコシショウ。この優勝は、ライブ界隈では特に、夢と希望を感動を与える事件で、喜ばない人はいなかった。本当に嬉しいニュースだった。
 そんなザコシショウが毎日配信をしている動画が、5月に3000回を超えることになった。芸人のかたまりのような、「ザ・芸人」のザコシショウだが、自分の動画を見る様子は温かくてとてもチャーミング。3000回突破を記念してのトークライブは5/26に開催!お見逃しなく。[interview、構成:鈴木恵(LOFT / PLUS ONE)/高橋啓(Naked Loft)]

うんこ感覚で毎日配信

——3000回記念ということなので、まず動画関連からお聞きできればと思うんですが、そもそも映像は昔から作っていたんですか?

ザコシ:そうですね。でも「動画を作ってるんです」っていうと芸風と合ってないから戸惑う人もいると思って、そんなにおおっぴらには言ってなかったですね。

——芸人さんになる前から作ったりしてたんですか?

ザコシ:芸人になってからです。でも、ピンになってからですよ。だから8年前くらいからって感じですかね。

——じゃあ、毎日あげている「南海ホークスは今!?」は動画を作り始めてすぐにやり始めたんですか?

ザコシ:そうそう。動画を作り始める1年目に、あらびき団にガっと出ていて、2年目の時にはちょっと出演回数が減ったんですよ。あまり仕事がないときがあってスゲー時間があったから、自分で何かやる映像を作って、自分のコーナーじゃないけどwebであげたりしたら面白そうだなと思って、そこから始めましたね。

——毎日っていうのがすごいですよね。

ザコシ:毎日ですね。まあうんこも毎日しますしね。

——うんこ感覚ですか?(笑)

ザコシ:そうそう。

——編集とか技術的なもの、最初は分からないですよね?

ザコシ:あー分かんない! 動画の編集ソフトっていうのがいっぱいあったので、どれでやっていいのか全然分かんなくて、いろんなのを試したんですけど、どれも自分の思い通りにならなかったんですよね。それでホントにたまたま良いソフトに巡り会えたからどうにかなりました。それに巡り会えてなかったらここまでやってなかったかもしれないです。

——そうなんですね、じゃあ全部独学ですか?

ザコシ:独学ですね。たまたまです。たまたま。

——毎日動画配信をして、変わられたこともありそうですね。

ザコシ:そうですね、毎日ですから。昔、ピンになってあらびき団しか出てなくて、ネタならできるけど一人で喋れって言われてもできなかったんですよ。でも今は一人で10分喋れって言われても、喋れますからね。だからそういうので練習じゃないけど、動画をやり始めたことでうまいこと自分の中で整理できたかな、みたいなのはありますけどね。カメラ向けて喋るのって、なんか意識するじゃないですか? いらないこととか削るでしょ?

——編集もご自身でやりますもんね。これいらないってなって研ぎ澄まされていきますよね。

ザコシ:毎日やった方がいいかやらない方がいいかって言ったら、まあやった方がいいのかなって思いますよね。R−1取ってからよく『R−1取ったのにこんなの毎日よくやるね』ってみんなに言われるんですけど、そこで辞めたらなんかね。

——その時期はクソ忙しかったですよね?

ザコシ:クソ忙しかったですよ(笑)。

——でも毎日ちゃんと動画は上がってたから、どんだけやってるんだろうって単純にすごいなと思っていました。

ザコシ:ただ、クオリティ低いですけどね(笑)。

——(爆笑)。

IMG_0209.JPG

 

Live info.

2017/5/26(金)

ハリウッドザコシショウの南海ホークスは今!?PRESENTS

ザコシの動画でポン!?3000回突破記念イベント

「超人ザコシのドウガ地獄3000」

【出演】ハリウッドザコシショウ

【ゲスト】日本エレキテル連合、ほか?!

【司会】錦鯉・渡辺隆

open18:00/start19:00

前売¥2200(飲食別・特典DVD付き)※要1オーダー500円以上

※  前売券はローソンチケットにて発売!!

【会場・お問い合わせ】新宿ロフトプラスワン(03-3205-6864)