トップ > インタビュー > アレルギー(Rooftop2014年10月号)

アレルギー(Rooftop2014年10月号)

生かされている限りは唄うしかない

──3.11以降、ツイッターやフェイスブックを通じて反原発を基軸とした社会的なメッセージを投げかけてきた宙也さんらしく、「Eos 〜暁の女神」では“9条”と“窮状”を引っかけたり、「Good morning World Peace 武器を葬れ」という歌詞が出てきますが、もっと踏み込んだ直接的な表現の曲もあるのかなと思ったんです。でもそこはスマートに、万人に届きやすい歌詞にするのが流儀と言うか。

宙也:3年経って良かったのかもしれませんね。震災と原発事故の直後だったら、もっと直接的な表現を選んでいたかもしれない。あれから3年経っていま思うのは、未曾有の災害で亡くなった人たちへの弔いを歌に込めるのはもちろんなんだけど、それに加えて、生き残った人たちが悲しまないためにはどうしたらいいのか? ということなんです。聴く人を元気づけたいし、僕はやっぱりこの先の未来を見たいんですよ。それは3年前と同じだけど、未来の見え方が3.11の前と後では大きく変わりましたよね。さすがに50歳を過ぎると、肉親ばかりじゃなく友人や知人に先立たれることが多くて、いろいろと考えてしまうんです。

──遺された者の使命として、精一杯唄おうと考えたり?

宙也:使命とはまた違うかもしれないけど、生かされている限りは唄うしかないな、と。そのためにアレルギーという乗っかる船が必要だったんですよね。完全に沈みきっていた船だったんだけど。

──宙也さんには他にもLOOPUSやDe+LAX、宙也†幸也という船がありますが、棲み分けみたいなものはあるんですか。

宙也:棲み分けや自分のなかでのバランスはあえて考えないようにしているんです。歌詞を書くにも「これはDe+LAX用に」みたいなことはなくて、ごく自然に成り立っているんですよ。バンドによって多少衣装は違うけど、どのバンドも音が鳴り出したら身体がそのバンドの動きになるんです。あと、僕はやっぱりバンドが好きだからソロ・アルバムを作る気もないし、どのバンドでも僕のワンマンじゃないし、メンバーの立場はあくまでイーブンなんです。ただ、いまのアレルギーは他のどのバンドよりも宙也色が濃いのは確かですね。今回のアルバムでアレルギーを立て直すのは自分の責任だと思ったし、今回ばかりは自分がバンドを引き揚げないといけなかったんです。

──現編成のアレルギーは“アートコアパンク宣言”をキーワードに活動していますが、この造語には言葉遊び以上の意味が込められているのでしょうか。

宙也:別に高尚な“芸術”を目指そうという意味じゃなくて、80年代に使われていたアートの意味に近いんです。あの頃は“何でもあり”なのがアートだったんですよ。キッチュとかと同じ感覚でアートという言葉を使っていたんですね。あと、“パンク”という言葉をあえて使ってみたかった。パンク・ロックは自分の出自であり、パンクであるか否かは僕にとって物事を判断する大事な基準なんです。“Do It Yourself”精神を忘れたくないんですよ。

──新曲を聴く限り、“闇”と“病み”を内包した上で生きる希望を唄えるのがいまのアレルギーの強みだと思うんです。だから今後の活動が本当に楽しみなんですよね。

宙也:亡き者の存在を踏まえた上で生きる希望や喜びを唄うことは、過去のアレルギーにも他のバンドにもない部分ですね。今のところ新曲は2曲だけだし、過去のレパートリーが大半を占める段階だから、まだまだこれからですよ。

──最後に、この『蘇生 〜Anabiosis』という作品をU子さんはどう聴くと思いますか。

宙也:気になるのはやっぱりそこなんですよね。オノちゃんも含めてだけど、あの人たちに聴かせても恥ずかしくないものを作りたかったんです。U子がいないんだからやるべきじゃないとずっと思っていたのに、その封印を解いたのは他ならぬ自分なわけで。彼らがいまのアレルギーをどう感じているかというのは、この先も絶えず意識し続けるでしょうね。
 

蘇生 〜Anabiosis

テイチクエンタテインメント TECH-30419
定価:2,857円+税
2014年10月22日発売

【収録曲】
01. 不知火
02. Eos 〜暁の女神
03. Automata
04. Double Think 〜二重思考
05. 不安なアタマ
06. J.B.の夢
07. 行方不明
08. Tokyoフラストレーション
09. 笑う土
10. Doll Or Man
11. El Dorado 2012
12. メシ喰うな![Bonus Track]

Live info.

ART CORE PUNK 宣言
2014年10月12日(日)高円寺 HIGH
出演:アレルギー/SADIE SADS
映像:ササキヒデアキ
OPEN 18:00/START 18:30
前売 3,500円/当日 4,000円(共にドリンク代別途500円)
問い合わせ:高円寺 HIGH TEL:03-5378-0382

ART CORE PUNK 宣言
2014年10月18日(土)札幌 SUSUKINO810
出演:アレルギー/八田ケンヂ/他
OPEN 18:00/START 18:30
前売 3,000円/当日 3,500円(共にドリンク代別途500円)
問い合わせ:SUSUKINO810 011-563- 8575

2015年2月21日(土)京都磔磔
出演:アレルギー/他

2015年2月22日(日)名古屋得三
出演:アレルギー/他

2015年3月14日(土)新宿LOFT
出演:アレルギー/非常階段