トップ > エクストライシュー > 【ライブレポート】フラカン大盛況の単発ワンマン公演で『第一回ニワトリフェスティバル』の開催を発表!!

【ライブレポート】フラカン大盛況の単発ワンマン公演で『第一回ニワトリフェスティバル』の開催を発表!! 2017.08.28

LIVE3.jpgLIVE2.jpgLIVE1.jpg
 
結成28年を迎えた2017年は、自身のレーベル「チキン・スキン・レコード」を設立、メンバー全員が酉年の年男・48歳になる今年、新天地へと踏み出したフラワーカンパニーズ。9月6日に、約2年半ぶり16作目となるオリジナル・アルバム『ROLL ON 48』の発売を控えるなか、単発ワンマン公演「走れ!ハイエース野郎」が8月25日に恵比寿リキッドルームにて敢行された。
 
今年の夏において貴重なワンマンライヴということもあってか、会場を埋め尽くした観客が彼らの登場を待ちわびるなか「はい、どーも。フラワーカンパニーズ、行きますぜ!」という鈴木圭介の叫びとともに、ショーはスタート。「フェイクでいこう」や「マイ・スウィート・ソウル」など、エモーショナルな楽曲を次々とパフォーマンス。メンバーはもちろん、観客も飛び跳ねたり、手拍子を叩くなど、早くも熱い一体感が生まれていた。
 
MCでは「夏の終わり、打ち上げ花火みたいにドカッといきたい」と鈴木が語っていたが、なかなか天候に恵まれなかった今年の夏のモヤっとした雰囲気を一気に吹き飛ばしてくれた、痛快なパフォーマンスである。その後も、汗をほとばしらせながら熱唱・熱演していた「ロックンロール」をはじめ、彼らの今の勢いを感じさせる楽曲を次々にパフォーマンス。
 
さらに観客との距離を縮めた頃に「新曲をやります」と、最新アルバムに収録の「人生Roll On」をライヴで初披露してくれた。いくつもの転調が用意されているスリリングでエキサイティングなロック・ナンバー。そこには、紆余曲折・波乱万丈もあったはずのバンド人生、でもその辛さを笑い飛ばして前に進んでいこうとする彼らの強くてしなやかな生き方が投影されている気がした。
 
精神的には結成当時と変わらないアグレッシヴな姿勢で音楽と向き合っている様子であるが肉体的には思うようにはいかず、MCでは鈴木が先日大腸検査をしたという「病気」トークを展開(結果は特に問題はなかったようであるが)。ユーモアを交えながらも、寄せる年波に思いを巡らせてしまう場面であった。そんな余韻をひきずりながら「雨」や「この胸の中だけ」など、メロディアスなナンバーをパフォーマンス。これら楽曲に自身の人生を重ねて、じっくり聴き入っている観客の姿も多く見受けられた。
 
しっとりとした流れの締めには、最新アルバムに収録され、その歌詞を載せたポスターが既に話題となっている「ハイエース」を披露。バンドをスタートして28年、ハイエースを使って全国でライヴを重ね続けてきた軌跡を振り返りながらも、これからも変わらぬ思いで音楽を続けていく彼らの思いを、旅情感たっぷりなサウンドで表現した1曲。さまざまな経験によって生み出すことのできる深みがにじみ出ていて、楽曲の披露後には感動を表現した強い拍手が長く鳴り響いていた。これからの彼らを代表する1曲になっていきそうな予感がする。
 
以降は、前の鈴木にトークに引きずられてか、竹安堅一、ミスター小西も「病気」トークを繰り広げ、グレートマエカワがそれらに軽妙な「ツッコミ」を入れるという、いつものフラカン・トークで会場を盛り上げながら、酉年の締めを飾る今年12月17日に彼ら主催のイベント『第一回ニワトリフェスティバル』を開催することを発表。多数の酉年のミュージシャンたちを集めておこなわれるというもの。
 
ワンマンでは体感できないエキサイティングな瞬間を楽しめそうだと思いながら、ライヴは終盤へ。「白眼充血絶叫楽団」「三十三年寝太郎BOP」など、勢いのある楽曲を披露。どんなに年齢を重ねても「永遠のロック・キッズ」であり続ける彼らの強い意思を感じることができた。
 
アンコールでは、会場中に<ヨサホイ>の掛け声が響き、踊りの輪が広がった「真冬の盆踊り」、さらに名曲「深夜高速」などを披露。2時間に及んだステージは、最後まで熱狂と一体感が途切れることはなかった。鈴木が最後には声が掠れてしまうなど、メンバーもこのステージに全力をかけて臨んでいたことが伝わってきたステージ。最後のMCでマエカワが「これから、もっと売れるために活動していく。1分1秒でも長く活動し続けたい」と語っていたが、目の前にあるひとつひとつに自身の魂のすべてを捧げ、傷だらけになりながらも、何かを得て進化していったバンドの軌跡を感じられたと同時に、これからも全力で音楽街道を爆走し続ける勇ましい4人の姿も見えてきたステージであった。(text by 松永尚久 photo by 吉田圭子)
 
 
エクストライシュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo