トップ > エクストライシュー > 【ライブレポート】2016.6.8 GINNEZ@下北沢 SHELTER

【ライブレポート】2016.6.8 GINNEZ@下北沢 SHELTER 2016.06.14

2016.6.8 GINNEZ@下北沢 SHELTER
 
pic1.jpg
 
2010 年結成から 6 年を迎え、2016 年 3 月 9 日に待望の全国流通盤 1 作目【You are You】をリリース した
北海道出身 4 人組 GINNEZ(ギンネズ)が『さよならライアー Tour』と掲げ、
GINNEZ 史上最大規模の今ツアーのファイナルを 6 月 8 日下北沢 SHELTER にて迎えた。
まさに 集大成 と言わんばかりの満員のフロア越しにそびえ立つステージには
彼らと絆の深い 3 バンド VOi SQUARE CAT/Unfitcooder/BOYS END SWING GIRL から 人間味溢れる音と言葉が詰め込まれたライブが贈られた。
いよいよ本日の主役、GINNEZ の登場だ。
 
pic2.jpg
うっすらとした淡い光が包む空間に鳴り渡る SE を掻き分けるようにメンバーがステージへと現れた。 溢れんばかりの笑顔、自らを沸き立てるかのように意気揚々と伸ばす腕。 「ツアーファイナルへようこそ!」と叫び、 今アルバムのリード曲、そしてツアーの指標と掲げた”ライアー”が空間を唸らす。 間髪なく”君と光”が続き、最早息をする隙も与えぬ切迫感と奮い立つ高揚感。 堂々とした4人の姿と鋭い眼差しは、未だかつてない自信に満ち溢れていた。
あちこちから「おかえり」と飛び交う中、
Gt.矢野拳志郎と Dr.マッシュ遠藤の漫才のような MC から匂わせる空気感がなんだか心地良い。 「GINNEZ 史上最強の今日の俺らについてこい!」 と先ほどまでの空間を引き裂くように音が弾丸となって”ライフアライブ”が撃ち落とされ、 みるみる熱が上昇するフロアへ更に拍車かけるように”3 分間メーデー”が畳み掛け迫ってくる。
 
pic3.jpg
 
「これからどんどん新しい挑戦をしていきます。これからもついてきて下さい!」
控えめな Vo. 原田巧からの精一杯の感謝と、飾らない率直な言葉。
一段と強さを宿した 4 人の眼差しが”A442”となって全ての思いをフロア一人一人へ投げかけた。
「2016 年 6 月 8 日、『さよならライアー Tour』ファイナル、ここで歌えてよかった。」 今日の終わりとこれからの始まりを告げるように”夜明け前の約束”が深く、空間へ刻まれて行った。
鳴り止まない拍手に導かれアンコールでは”新曲”、”水色になびく空”の 2 曲が披露され 『さよならライアー Tour』は見事大盛況の中、終幕を迎えた。
 
pic4.jpg
 
北海道出身 4 人組、GINNEZ(ギンネズ)。 当たり前に過ぎ去る日常に少しばかりの彩りを付けるような優しい言葉、 純朴で真っ白でひたむきなメロディ。 不器用ながらがむしゃらに突き進み続ける彼らが今ツアーを隔て、 変わり続ける勇気、変わらない勇気 を積み上げたその姿はまさに 史上最強 であった。
今後更なる GINNEZ の活躍から決して目を離してはならない。
 
【SET LIST】
1:ライアー
2:君と光
MC
3:ライフアライブ
4:3 分間メーデー
MC
5:A442
6:夜明け前の約束
EN1:新曲
EN:2 水色になびく空
 
text:新宿LOFT 横溝英梨 / photo:中山優司
 
 
エクストライシュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • kinoko