トップ > コラム >吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風) > 第十八回ゲスト:K DUB SHINE / 杉作J太郎(後編)

 最強のプロ書評家にして、最強のインタビュアー"吉田豪"の本格対談連載。今回は2012年5月29日にロフトプラスワンで行われた『プラスワンお蔵出し映像祭2012』からのひとコマをお届け。K DUBさん同様、自身も反原発であることを表明したJさんが「悪魔」と呼ぶものとは!? 掟さんのロリコン事情やJさんの下半身事情などキワドいトークが満載です。(構成:竹下泰幸)

Jさんは原発再稼働反対! その理由は……?

杉作J太郎(以下:J) K DUBさんは反原発のイベントに多く参加されていらっしゃいますけど、僕もそうなんですよ。反原発っていうか反電力っていうか。

K DUB SHINE(以下:K) ……え、どういうことですか?

 やっぱりね、「原発止めろ」って言うんだったら電力自体を使っちゃいけないって思うんですよね。言うなれば、人間でもできることをいま電気にやらせている人は「悪魔」ですよ。特に僕が思うのは……バイブを使うやつは最低です(きっぱりと)!

吉田豪(以下:豪) ダハハハハ! そういうことですか!

 いや、女の子でも寂しいときにバイブを使っちゃうやつがいるんですよ。そういう子に僕は言いたい。「指でやらんか!」って。

K それヤバイですね(笑)。指マンも、ずっとピストンみたいに同じ動きしてるわけだからそのうち電気が発生するかもしれないですからね。

 あと、冷蔵庫もいらないですよ。コンビニとかを冷蔵庫の代わりにしてみんなで使って、買ってきたらすぐ食べちゃえばいいんですよ。墓場プロのコブラなんかは、でっかいマーガリン買ってきても「溶けちゃうから」って言って一気に全部食べちゃいますからね(あっさりと)。

K ………それはヤバイですね。

 あと原発の再稼働も絶対にいけないんですよ!

K そうです! いま全部止まってますからね(イベント当時は原発全停止)。

 やっぱり一回止まったものを再開させるのはたいがい良くないんですよね。柴門ふみの漫画と一緒で、焼けぼっくいに火をつけちゃダメなんですよ!

 ダハハ! 原発再稼働の話で柴門ふみを引き合いに出す人はなかなかいないですよ!

 元彼や元カノと平気でヨリを戻すって話は、柴門さんには申し訳ないけど、これはモテてない証拠ですよ。モテてる人は次の恋愛に行くもの。

K 柴門さんの旦那って、たしか『島耕作』の人ですよね。

 そうか……。じゃあ、やっぱモテたんですかね(笑)。

K そうそう、いまFacebookってありますけどJ太郎さんはやってますか?

 このまえ登録だけしたんですよ。

K あれって本名で登録するから、昔の同級生とか元カノとつながって焼けぼっくいに火がついちゃってる人いっぱいいるらしいですよ。

 あ〜、あるかもしれないですよね。「友達申請」ってのが結構くるんですけど、僕も50歳なんで人の顔とか名前とか覚えてないんですよ。だから「この人、全然わかんないけど、もしかしたら昔の同級生かな?」とか思って全部承認しちゃってる感じで。

K ははは。でも、みんなそんな感じですよ。

 万が一、小学校のときの同級生とかで「あいつ俺のこと忘れやがって、チクショー!」みたいなふうに思われるのも悲しいので。

K わかります。地元の友達とかに「あいつ売れてから変わったな」とか言われるの悔しいですもんね。

 そうですね。しかも僕の場合、売れてもないですから。

 ダハハハハ! 売れてないのに変わるのは最低ですよ!

 「あいつ、天狗になりやがって」とか言われるかもしれないですもんね。実際、おち●ちんさえ元気ないのに……。

K ははは。J太郎さんはEDなんですか?

 いや、EDってほどでも無いんですけどね。一時期腰を痛めてたときは本当にダメだったんですけど、最近15キロぐらい減量してからは用もないのに勃つようになってきました。

K よかったじゃないですか!

 なんでもないときって言ってもエロ話はしてるんですけどね。

 スイッチは入ってるんですね!

 エロ話を仲間と寝ころびながらしてるときなんかに、「あれれーっ!」って股間がムクムクなることが最近結構あって。

 それはAKBの話をしてるときですか?

 そうです、AKBの高城亜樹さんの話をしてるときです!

会場(爆笑)

Jさんにも鬱の時代があった!?

ロフトプラスワン石崎 では、他のお蔵出し映像も上映したいと思います。昨年の大晦日にロフトプラスワンでは掟ポルシェさんが「ロリコンか否か」の疑惑を検証するというイベントをJさんと豪さんもお呼びして開催したんですが、そちらからの映像です。

《2011年12/31にロフトプラスワンでおこなわれたトークイベント『サブカル男祭り』を上映。ピリピリしすぎて、逆におかしなことを口走る掟ポルシェ》

 このときの掟さん、かなりテンション高いですね。やっぱりロリコンのことを突っ込まれるとたいていの人は熱くなるんですかね。

 反応すればするほど怪しく見えてくるんですけどね(笑)。

K 結局、掟さんはガチなんですか?

 いや〜、わかんないですけどね(笑)。

K 僕、掟さんの家行ったことあるんですけど、すごい子煩悩だなって印象があって。あとペットの犬もすごいかわいがるんですよ。テーブルの上に乗っかってくるんですけど、まったくしつけしてなくて。だから子供でも犬でもかわいがることが好きな人なんじゃないかなぁって気がしますね。

 子供でも犬でも「野性的だから好き」っていうのは昔からよく言ってますね。

 昔、高野拳磁(プロレスラー)の家に行ったらね、僕よりでっかい犬がいたんですよ。部屋のなかにSM映画みたいな檻があって、鉄の棒で犬をバシバシ殴ってるんです。

K え、檻をですか?

 いや、犬を。それで犬が「ギャ〜」とか鳴いてるんですよ。なんてひどいことをするんだろうって思ったら「Jさん、誰がえらいかハッキリさせとかなきゃならんのです」って真剣に言ってきて。

K それ、ヨーロッパの人ですか(笑)。

 かわいそうな家に飼われたもんだなぁとは思ったんですけど、子育てとかペットの飼い方って二通りあるかもしれないですね。子供にしても犬にしてもとにかくかわいがる家庭と、石原慎太郎みたいにスパルタに育てる家庭と。

 石原慎太郎の『スパルタ教育』(1969年に刊行した石原慎太郎著の教育本)は名著ですよね。

K 僕が子供のとき、親が読んでましたよ(笑)。

 そもそも掟さんにロリコン問題が浮上したのは、僕と豪ちゃんと一緒に地方でイベント行ったときで。

 その前に掟さんが実家に帰って「自分の部屋から幼女ヌードの切り抜きがいっぱい出てきた」って言ってて、イベント会場にも持ってきてくれたんですよ。

 そうそう、で、実際に見せてもらったら、たいていのことなら許容できる僕らがそれ見てドン引きになっちゃったっていう(笑)。

 トークショーでそのこと話したら客席も結構引いてて、その様子がおもしろかったんですよね。

 しかも捨てればいいのに結局今も大事そうにとってあるんですよ。

K いま家宅捜索に入られたら完全に捕まっちゃいますよね(笑)。

 ロリコン話もいいですけど、今日、僕もいくつか映像持ってきたんですよ。昔よくJさんとイベントやってたときに見てた映像があって『エキサイティングマックス』って雑誌の「Jに聞け」ってコーナーのDVDなんですけど、Jさんが一番鬱のときに人生相談をやってて、無理やりテンションあげるんだけど結局やる気なさそうに回答するのが大好きだったんですよ。

K これ何年ぐらい前になるんですか?

 2008年ですね、4年前。

《「Jに聞け」を上映。自身が監督した『やる気まんまん』(主演:中野英雄)の告知をするJさん》

 そうそう、中野英雄さんと言えば、この前、河本さんの生活保護問題でTwitter上で攻撃されてたね。

 あー、河本さんを擁護してましたからね。

 河本さんを擁護したら「おまえ、シャブやってんのか!」とか言われて。

 ダハハ! またストレートにきましたねえ(笑)。

 そしたら中野英雄さんの返答もおかしくて「シャブやってんのは俺じゃないよ」とか言ってて。

K ははは! 嘘がつけない人ですね。

 いやぁ、Twitterってこわいですね〜!

《「Jに聞け」を再度上映。》

 ……もうつらいです止めてください。……鬱状態ってやっぱりこわいですよね。

 ダハハ! さっきの映画『やる気まんまん』の舞台挨拶のときが一番ひどくて、Jさんから「豪ちゃん、今日僕しゃべれないからかわりにしゃべって」とか言われて、これはかなり末期状態だなって。

 あの映画は本当にトラブル続きで、スタッフ全員鬱みたいな感じでしたからね。あげくの果てに早稲田通りで撮影中、プロデューサーが車に飛び込もうとしましたから。

 そんな状況で作られた作品が、どうしてあんなにハイテンションでおもしろくなったんだっていう。

 おもしろいかどうかはわからないですけど、よくここまで元気になりましたよね。

 アニメとAKBのおかげですかね?

 あとは減量して腰痛が治ってきたってのもあるでしょうね。

K それで前立腺が敏感になってアソコも元気になって。

 そうそう。でもね、先週出てた週刊誌で「自転車に乗ってたらインポになる」っていう記事が載ってて。

K あ、見ました見ました。細いサドルのやつとか特にダメらしいですね。

 せっかく元気になってきたのに、これはマズいと思ってあわててサドルにクッション敷いたんですよ!

K 対応が早いですね(笑)。逆に立ち漕ぎすると足の筋肉がついて、おち●ちんの硬度も増すらしいですよ。

 そうすると、もうサドル取っちゃえばいいんですよね。

 絶対イタズラされたと思われますよ(笑)。

K そうそう、しかも下り坂のときにパイプに座っちゃって痔になっちゃいますよ。

 あー、ジャッキー・チェンの映画みたいな感じですよね。

K ジャッキーといえば、アクション卒業しましたよね。このまえなんかは『ベスト・キッド』のリメイクでウィル・スミスの息子と共演して、子供に華持たせて。

 やっぱり子供たちを守っていかなきゃいけないんですよ。だからね、原発再稼働はダメだし、ロリコンもいかんのですよ!(きっぱりと)

 ダハハハハ! そこにつなげるんですか(笑)!

「サブカル・スーパースター鬱伝」吉田豪(著)

1680円(税込)徳間書店 発売中

amazonで購入

「吉田豪の豪ing アンダーグラウンド本」吉田豪(著)、美馬亜貴子(監修)

amazonで購入

1365円(税込)シンコーミュージック・エンタテイメント 7/30発売予定


連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!