トップ > コラム >さめざめの恋愛ドキュメンタリー > 第十一回「ラブホのシュシュ」

今でも忘れない。2月29日の閏年。

 

待ち合わせをしたとき、私が先にきみを見つけたこと。

カフェで私だけランチを頼んで、きみがブラックコーヒーを飲んでいたこと。

途中で雨が降って来て、ふたりでずぶ濡れになってラブホに入ったこと。

ラブホのアメニティのシュシュが、安いサテンの生地の深い赤色だったこと。

 

きみと触れたあの日から、いつかは絶対に終わってしまうものだって思っていたから全部鮮明に覚えているんだ。

 

あの日、なんとなく持って帰ったラブホのシュシュ。

そのシュシュで髪を結わくたびに、きみの温もりを思い出せる気がした。

 

いつの間にかそのシュシュを失くしてしまったと同じ時期に、きみを好きでいることがこんなにも苦しいことなんだって気づいてしまった。

 

2月29日からずっと一ミリたりともきみとのすべてを忘れないようにしていた分だけ、辛くなるのには時間がかからなかった。

 

あれから2年が経とうとしている。

 

今年は2月29日は来ない。

 

始まりの日をカウントできないように季節が巡る。

 

2年も経てば、自分の気持ちの抑えかたも辛さの配分方法もなんとなく分かるようになった。

 

失くしてしまったシュシュを探すこともなくなった。

 

そして今日もひとり、ラブホに一番近い地下鉄の階段を颯爽と降りる。

うつむきながら歩いていると、階段の隅に失くしたシュシュと同じものが落ちていた。 

 

シュシュは誰かに踏まれたのか、萎れた薔薇の花のように横たわっていた。

 

誰かも同じようにシュシュを落としてしまったのだろうか。

 

立ち止まってそのシュシュを目で撫でた。

そして、さっきよりも3センチだけ顔をあげてまた階段を降りる。

 

二年後の2月29日の私に聞きたい。

 

「あなたはいま、幸せですか?」と。

 

「新しいシュシュで心を結わけてますか?」と。

 

 

 

連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!