トップ > コラム >戌井昭人の想い出の音楽番外地 > 第三十二回 フィッシュマンズの幻の名曲はポール・マッカートニーの曲だった!?

McCartney2.jpg
 
 空耳アワーじゃないけれど、勘違いして、ずっと聴いていた音楽というものがあります。
 わたしは、トム・ウェイツのアルバム『The Early Years, Vol.1』というアルバムに入ってる、「Had Me a Girl」という曲の歌詞、「Doctor says be alright」というのを、ずっと、「Dog says be alright」と思っていました。つまり、「お医者さんが大丈夫だと言ってたよ」という歌詞を、「犬が大丈夫だと言ってたよ」と勘違いしていたのです。
 だから、「トム・ウェイツはすごいな、犬と話ができたりして、やっぱ詩人だな」などと感心していたのです。でも、これはわたしの単なる勘違いでした。
 しかし、いま思うと、やっぱり、医者よりも、犬に大丈夫だよと言われてるほうが、なんだか詩的だし、この曲の歌詞に合っているような気がしているので、いまだに、「DOG」だと思って聴くようにしています。
 このように歌詞だけの間違いなら良いのですが、歌詞も、そして唄っている人間も間違えていたことがあって、その曲を探しても、なかなか見つからなかったという経験があります。
 最初に、その曲はラジオから流れてきました。浮遊感のある不思議な音楽で、歌詞は、「チェック、まぶしい」「カモン、チェックまぶしい」「パラッパッパ」といった感じです。
 それで、わたしはこの曲を、勝手に、フィッシュマンズの曲だと思い込んでいたのです。フィッシュマンズの「チェックまぶしい」って格好いい曲があるんだけれど、ぜんぜん見つからない、どのアルバムにも入ってないと思っていました。そして自分の中で、幻の名曲になっていたのです。
 それから、数年後、この曲が、またラジオで流れていました。「フィッシュマンズのあの曲だ!」と思って、ボリュームを大きくして聴いて、曲が終わると、ラジオDJの人が「ポール・マッカートニーのチェック・マイ・マシーンでした」と言ったのです。
 つまり、わたしが、ずっとフィッシュマンズの幻の曲として勘違いしていたのは、有名な、ポール・マッカートニーのアルバム『McCartney II』に入っている、「Check My Machine」という曲だったのです。
 しかしみなさん! この曲の歌詞の「Check My Machine」というのを、あえて勘違いして「チェックまぶしい」と思い、さらにフィッシュマンズの曲だと思って聴くと、楽しさ倍増間違いありませんので、ぜひとも、そうやって聴いてみてください。日本語のわかる国に生まれて良かったと思えるくらい、名曲が、勘違いによって、さらに名曲になりますので。
 
 
戌井昭人(いぬいあきと)/1971年東京生まれ。作家。パフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」で脚本担当。2008年『鮒のためいき』で小説家としてデビュー。2009年『まずいスープ』、2011年『ぴんぞろ』、2012年『ひっ』、2013年『すっぽん心中』、2014年『どろにやいと』が芥川賞候補になるがいずれも落選。『すっぽん心中』は川端康成賞になる。2016年には『のろい男 俳優・亀岡拓次』が第38回野間文芸新人賞を受賞。
 
ポール・マッカートニー『McCartney II』

amazonで購入


連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!