トップ > コラム >戌井昭人の想い出の音楽番外地 > 第十二回「のたうちまわってギャーギャーギャー」なKyokaの「Rollin' & Tumblin'」

Kyoka.jpg
 
 「ローリン&タンブリン(Rollin' & Tumblin')」という曲があります。ブルースの名曲で、グルグル盛り上がっていくような、高揚感のあふれていく曲です。歌詞の内容は、ものすごくいい加減に説明すると、「のたうちまわってギャーギャーギャー」みたいな感じです。
 この曲は、いろんな人がやっています。一番有名なのは、クリームのかもしれません。でも、マディ・ウォーターズもやってます、というかマディ・ウォーターズに憧れて、クリームがやったのか。とにかく、格好いい曲で、どんな人がやっても良い感じがするのだけれども、個人としては、クリームのは、そんな好きではありません。それよりも憂歌団の「Rollin' & Tumblin'」が格好いいです。あと、リトル・ウォルターのも良くて、ハーモニカを吹いてない時は、「あーあー、うーうー、わうわう」唄っているだけで、これも良いのです。ほかに、ボブ・ディランも『Modern Times』で「Rollin' & Tumblin'」をやっていますが、なんだか普通です。エルモア・ジェイムスの「Rollin' & Tumblin'」も格好いいです。最初、ドラムのシンバルが「チャカンチャカン」と乱暴に鳴っている感じとか最高、唄い方も、「アッ、ローッリエンダ、タンブラーン!」とコブシがまわっている感じなのも最高です。
 それでもって、自分が好きなのは、R.L.バーンサイドの「Rollin' & Tumblin'」で、この人、いろんなアルバムで「Rollin' & Tumblin'」をやっているのですが、『Mississippi Hill Country Blues』のアルバムでは、なんだか若々しくて、『First Recordings』というアルバムでは、悪魔に取り憑かれたような感じで唄っていて、自分はこれが一番好きです。また『Burnside On Burnside』では、ドシっとしたドラムにのせて、大人な感じ、んでもって『Mr. Wizard』というアルバムでは、凶暴な感じの「Rollin' & Tumblin'」をやってます。この凶暴な感じも好きなのですが、これよりも凄いのがあります。
 そこで、今回は一番凶暴な「Rollin' & Tumblin'」を紹介したいのです。日本人で、ドイツ在住のKyokaさんの『Is (Is Superpowered)』というアルバムに入ってる「Rollin' & Tumblin'」です。これまで紹介したものは、ブルースを基調としてましたが、Kyokaさんのは電子音楽で、毛色が違い、インストゥルメンタルなのですが、低音が響いて、まさしく「のたうちまわってギャーギャーギャー」の「Rollin' & Tumblin'」なのです。
 とにかく、これまで「Rollin' & Tumblin'」を演奏してきた人たちが、亡霊で、あっちこっちに浮かび上がってきそうな、Kyokaさんの「Rollin' & Tumblin'」、是非、大音量で聴いてください。また、Kyokaさんは、新しいアルバムを最近出したみたいなので、これも聴いてみたいです。
 
「Is (Is Superpowered)」

レーベル: p*dis
収録時間: 49 分

amazonで購入

1. INTL-A_BLN
2. FLASHBACK
3. LINED UP
4. ROT NEU
5. ROLLIN’ & TUMBLIN’
6. NEW ENERGY SHUFFLE
7. TOY PLANET
8. MOONBOOTS
9. RE-PULSION
10. MEANDER
11. PIEZO VERSION VISION
12. MIND THE GAP


連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • 清亜美のスナック亜美
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!