トップ > コラム >戌井昭人の想い出の音楽番外地 > 第七回 まるで魔術をかけられるようなニーナ・シモンの歌声

nina_simone.jpg
 あんたのこと大好きだけど、なかなか振り向いてくれないから、「I put a spell on you」「あんたに魔法をかけてやる」。そして、わたしのものにしてやる。なぜなら、あんたは、わたしだけのものだから。
 男と女のことを唄った歌は、たくさんあるけれど、魔法をかけて、好きにさせてしまうもので、他に思い浮かぶのは、アニメ『さすがの猿飛』の主題歌、「恋の呪文はスキトキメキトキス」(歌:伊藤さやか)でしょうか。恋の呪文はスキトキメキトキスは、さかさに読んでも、スキトキメキトキスなんです。
 でも、今回、ご紹介したいのは、スキトキメキトキスではなくて、ニーナ・シモンの、「I put a spell on you」です。
 これは原曲が、スクリーミング・ジェイ・ホーキンスで、こっちの方も、とんでもなく、すごい曲で、わたしが知ったのは、ジム・ジャームッシュの映画、『ストレンジャー・ザン・パラダイス』でした。映画の中では、カセットテープで、スクリーミング・ジェイ・ホーキンスの「I put a spell on you」が、ことあるごとに、流れているので、くらくらしてしまうほどです。
 でも今回、ご紹介したいのは、スクリーミング・ジェイ・ホーキンスの方ではなく、ニーナ・シモンの「I put a spell on you」です。
 このアルバム、一番目の曲が、「I put a spell on you」で、アルバム名も、『I put a spell on you』なので、しょっぱなから、われわれは、魔術をかけられたような状態になってしまいます。スクリーミング・ジェイ・ホーキンスの声もすごいけれど、ニーナ・シモンの歌声というものは、なんというか、とんでもなく、魔術的な気がします。とにかく、最初に聴いたときは、どこかの、おっさんが唄ってるのではないかと、思ってしまいました。でも、聴き込んでいくと、とてもチャーミングになってくるのです。
 ニーナの魔術。映画、『ビフォア・サンセット』で、最後、ジュリー・デルピーが、ニーナ・シモンの真似をするのですが、これが最高なのです。ニーナのセクシーさ、ヤバさをジュリー・デルピーが真似するという、とんでもなく素敵な、モノマネ大会が、男と女、二人の部屋で繰り広げられています。
 なんだか、アルバム紹介から、どんどんそれてしまっていますが、ニーナ・シモンの「I put a spell on you」で、魔術にかかって、全曲聴き込んでみてください。おすすめは、半ばにある「Feeling Good」。ここで、魔術と現実の境目を、われわれはみることでしょう。
 

連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • 清亜美のスナック亜美
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!