トップ > コラム >戌井昭人の想い出の音楽番外地 > 第五回 マイルスの『Doo-Bop』が"交通情報のアルバム"になった理由

doo_bop.jpg
 マイルス・デイヴィスのことなら、知っている人がたくさんいて、皆様も、いろいろな状況で、マイルスを聴いていた思い出があると思います。
 わたしの場合、最初に、このアルバム『Doo-Bop』を聴いたのは、近所の飲み屋でした。松田優作のことを好きな、飲み屋のお兄ちゃんが、このアルバムを掛けて、カウンターの中で、狂ったように踊っていました。
 だから曲の合間にならないと、飲み物を注文できませんでした。だいたい四分か五分は、踊りの時間になるのです。しかしながら、お兄ちゃんの踊りは、なんだか、盆踊りみたいに鈍臭いもので、見ていても、面白くありませんでした。
 その後、自分でも、このアルバムを、たまに聴いていましたが、踊ることはなかったし、いつも、あのお兄ちゃんの踊りが、思い出されてしまうので、なんだか嫌なのでした。
 マイルスのアルバムなら、『On the Corner』とか『Live-Evil』とか『A Tribute to Jack Johnson』とか『Sketches Of Spain』が好きでした。
 あるとき、車を運転しながら、NHKのAMラジオを聴いていました。すると交通情報のコーナーになったのです。
 NHKラジオの交通情報は、まず曲を紹介して、その曲に乗せて、アナウンサーが情報を喋るのですが、この選曲が、なんというか、常に絶妙なのです。
 ちなみに自分は、NHKラジオのヘビーリスナーで、FMの方も好きで、家にいるときは、大概、掛けっぱなしにして過ごしています。
 とにかく、そのときは、車を運転していると、アナウンサーが、「それでは、マイルス・デイヴィスの、『High Speed Chase』です」と言って、あの『Doo-Bop』の中から「High Speed Chase」が流れはじめたのです。
 この曲は、アクセルをグンと踏み込みたくなるような、ものすごくスピード感のある曲なのです。さらに最後はクラクションの音で終わります。とにかく、これに乗せて、交通情報がはじまったのです。
 わたしは、考えてしまいました。そもそも、「High Speed Chase」という曲名なのに、交通情報をやっていいものだろうかと、でも、そんな決まりはどこにもありません。なんだか、選曲者の、底知れぬ恐ろしさを感じました。
 しかしながら、交通情報のバック・グラウンド・ミュージックとしては、「High Speed Chase」は、とてもマッチしていました。
 以来、わたしにとって、『Doo-Bop』は、飲み屋の兄ちゃんの鈍臭い踊りから、交通情報のアルバムになりました。でも、ドライブするときに、このアルバムを聴いていると、常に交通情報がはじまりそうな気がして、なかなか落ち着かないのでした。

profile
戌井昭人(いぬいあきと)/1971年東京生まれ。作家。パフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」で脚本担当。2008年『鮒のためいき』で小説家としてデビュー。2009年『まずいスープ』、2011年『ぴんぞろ』、2012年『ひっ』、2013年『すっぽん心中』、2014年『どろにやいと』が芥川賞候補になるがいずれも落選。『すっぽん心中』は川端康成賞になる。他に『俳優・亀岡拓次』などの作品がある。

連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!