トップ > コラム > 朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」 > 第2回「初めて手に入れたあだ名の話」

 どうです? 終わりました? 5月病。わたしは終わる予感がしません。こんにちは、朗読詩人の成宮アイコです。
 前回のフォーラムから一転して、今回のライブ会場は日本一の貧困街、スラム街と呼ばれることもある大阪の釜ヶ崎。福祉マンションやドヤが立ち並ぶこの街に初めて足を踏み入れたのは、5年前、鬱が絶頂期だった頃です。
 対人恐怖が強くて精神科の順番待ちもできなくなり、ティッシュの箱を抱えた看護婦さんに付き添われ、わけもわからず泣き続けていたわたしは、「やばい、このままでは人生ロング・グッドバイしてしまう。その前にどうしても行かねばならぬ場所がある」となぜか釜ヶ崎にやって来たのでした。これが火事場の馬鹿力か。そもそも、なぜ知ってなぜ行かねばならぬと思ったのか、まったく思い出せないのですが、人生ってそういうことがありますよね。
 
 さすが日本の縮図と言われる釜ヶ崎。カラオケスナックは朝から大繁盛、懐の広さと人情味、怒号や笑い声や野良犬(飼い慣らされているからお手ができる)で溢れています。
 そこで知り合ったおっちゃんたちに「横文字が苦手だからさ、あっちゃんって呼ぶね」と言われ、アイコって横文字じゃないんだけどなぁと思いながらも、わたしは人生で初めてあだ名を手に入れたのでした。感激。なにせ学生時代は友人がいなかったので、あだ名には縁遠かったのです。老若男女多種多様。それぞれが自分のことをただ生きている。居心地が良くて年に何度か通うようになりました。
 
 さて、ライブのお話。この日は釜ヶ崎プロレスというイベントでの朗読。街のど真ん中にある公園に設営されたプロレスのリングが舞台。そこで読んだ詩のうちの1本「再会の歌」のワンフレーズ「そして今だと思ったらそのイスを捨ててくれ」と叫んだら、ベンチで酒盛りをしていたおっちゃんがわたしの目を見て、真剣な顔で頷き、スクっと立ち上がったのです。今じゃないよ! と笑いそうになったけれど、確かに目の前で言葉が届いた瞬間を見ました。
 
 ライブ後、「男は泣いちゃいかんって育てられたからね、今までの我慢がね、こぼれてしまうんよ」と声をかけてくれたおっちゃんがボロボロ泣き始めました。片手にはちゃっかりカップ酒。隠しきれない人間味が愛おしくて、わたしもつられて泣いていました。
 リングの前にそびえ立つのは超高層ビル・あべのハルカス。ふと、行政の窓口が閉まってしまう年末年始を生き抜くための「越冬闘争」のライブ中、あべのハルカスに向かって中指を突き立てていた野宿者のおっちゃんがいたという話を思い出しました。抱えきれずに何度もこぼれ落としてきた寂しさは、ちゃんとこうして繋がっていくのだ。わたしも、そびえ立つその姿に向かって指をかかげてみました。中指ではなく、小指を。
 「いいか、あべのハルカス、これは約束だ。わたしたちは自分のことを諦めないからな」
 
  そして今だと思ったら そのイスを捨ててくれ
  わたしたちはここから立ち上がり 走り出すあなたの伴走をしよう
  あなたがあなたでいる限り どこまでも伴走をしよう
  あなたがあなたをやめないでいる限り 終わらせずに待っているから
  わたしたちは 出会おう
 
 

成宮アイコ&内藤重人(ThreeQuestions)
「再会の歌」2017.05.06 JAMFES2017
 
 
成宮アイコ プロフィール
 赤い紙に書いた生きづらさと人間賛歌をテーマにした詩や短歌を読み捨てていく朗読詩人。こわれ者の祭典・カウンター達の朗読会メンバー。朗読ライブが『スーパーニュース』や『朝日新聞』に取り上げられ、新潟・東京・大阪を中心に全国で興行。赤裸々な言動により、たびたびネット上のコンテンツを削除されるが絶対に黙らないでいようと心に決めている。「詩の朗読であなたを人生の当事者にしたい」
成宮アイコ&青山祐己
ライブ版「あなたのドキュメンタリー」

録音:2017,01.24 新代田 FEVER
ライブ会場でのみ販売中

M1 - されど、望もう / Hello,The New World!
M2 - 4 文字じゃ足りない / りゆう
M3 - あなたのドキュメンタリー / 幻の隣に

スポークンワーズ・マガジン「どんと、こい!」Vol.5【増刷版】

成宮アイコ17ページのロングインタビュー掲載
1,000円(税込)
ライブ会場もしくは通信販売にて

Live info.

■6月15日(木)Last Waltz by shiosai
少しオレンジの空

出演:成宮アイコ(with 青山祐己) / リトルキヨシ / happily ever after band

■6月20日(火)新代田FEVER
盆、覆す vol.2

出演:成宮アイコ(with 青山祐己) / エレファントノイズカシマシ / テコの原理

■6月24日(土)LOFT9 Shibuya
カウンター達の朗読会 vol.11 ワンマン
〜僕たちのクロスカウンター! 葛藤を味方にするための57577〜

出演:成宮アイコ / 葛原りょう / Tokin / タダフジカ / 江藤善章
特典付き前売り:ローソンチケット(Lコード:33089)で発売中、入場時特典あり
詳細はこちらをクリック

■7月1日(土)えんとつシアター(新潟)
青春なんてなかった〜トーク・朗読・音楽 生きづらさを抱えた人間賛歌 vol.2〜

出演:成宮アイコ / ちひろBLUES / タダフジカ / 月乃光司 / ありす
メール予約:名前と枚数をningensanka.painting@gmail.comへ

※各イベント詳細&その他のライブスケジュールは成宮アイコサイトをご確認ください

連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • 清亜美のスナック亜美
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!