トップ > コラム >吉村智樹まちめぐ‼ > 第九回 3500匹のセミでできた富士山

ルーフトップ連載09画像.JPG

 新年を迎えるにあたり、今回はおめでたい「富士山」を拝めるスポットをご案内しよう。ただしその富士山は、セミの死骸でできている。その数はおよそ3500匹。むろん3500匹ものセミの死骸が転がっている場所などそうやすやすとあるはずがない。生け捕りにして殺し、造形作品の素材にしているのだ。色のグラデーションはセミの本体と抜け殻でほどこされている。だから本来なら夏にお見せして、季節感を楽しんでもらうべきだったかも(いや、そういう問題ではないかもしれない)。
 

 これは名古屋にある、ひとりのおじいさんがやっている小さな私設美術館の展示品だ。蜘蛛の巣が張り、生き物の死骸で埋め尽くされた、耽美的にしてデカダンの香りが漂う薄暗い美術館……などではまるでなく、とても明るくて瀟洒な洋館である。おじいさんはもともとゴルフがお好きで、そのためゴルフのボールやピンでアート作品を作り始めた(いきなりの飛距離だが)。現在も毎年お正月になると干支を描きこんだゴルフボール2000個を無料配布している。そしてゴルフのスイングの練習のため公園へ行くとセミがたくさんいたので、「よし、あれで富士山を作ろう」と思ったという(OBレベルの急旋回な気が)。アウトサイダーアートとは、アウトサイドにいる人たちのアートでは決してないと思い知らされる。ゴルフ好きな明朗快活なおじいさんの心の中にもアウトサイダーアートの種があり、萌芽するのだ。
 

吉村智樹(よしむらともき) 
街ネタ好きな放送作家。最新著書は『ジワジワ来る関西』(扶桑社)。NTTのニュースサイト『いまトピ』にて毎週京都の珍スポットを紹介。

連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!