Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」vol.14「隣の部屋から聞こえる営みの声にノイローゼになりそう」

l.14「隣の部屋から聞こえる営みの声にノイローゼになりそう」

vol.14「隣の部屋から聞こえる営みの声にノイローゼになりそう」

2013.11.25

 こんにちは。私は都内に住んでいる27歳OLです。6年住み続けた部屋が狭く感じ、ようやく気に入る物件を見つけたので、9月に引っ越しました。2階角部屋、日当たり良好、バストイレ別、収納は広く、1DKという申し分のない物件でした。しかし、引っ越しをした日から私の悪夢が始まったのです。
 引っ越し当日、隣の部屋に挨拶に行くと、私より少し年下ぐらいと思われる同棲中のカップルが住んでいて、とても感じの良い人たちでしたが、そろそろ寝ようかと思った深夜0時頃、隣の部屋から営みの声が聞こえてきたのです。最初はとくに気にもならなかったのですが、次第に気になり、テレビの音をなるべく大きくしていましたが、次の日もまた次の日も、私が寝ようとする時間になると、2人の営む声が最大ボリュームで聞こえてくるのです。壁はそんなに薄くないとは思っていたのですが、そんな壁1枚なんてものともせずのボリュームです。引っ越してからの1ヶ月強、毎晩その声は続いています。大家さんに相談しようかとも思いましたが、人間としての営みですので、言って良いものかも悩みますし、言った人がわかってしまうと今後住みづらくなると思い、今はただただ耐える毎日です。せっかく見つけたお気に入りの部屋なのでまだ出たくないのですが、このまま住んでいるとノイローゼになりそうな気もしています。毎晩の営みの声、お2人ならどうしますか?

 

tsurugi.jpg劔樹人(あらかじめ決められた恋人たちへBASS担当/神聖かまってちゃんと撃鉄のマネージャー)
1979年、新潟県出身。男の墓場プロダクション所属。ミュージシャン兼マネージャーとして音楽業界の末端構成員でありながら、司会、俳優、執筆等でも活動中。松浦亜弥さんの復活をとにかく心待ちにしています。
https://twitter.com/tsurugimikito

 僕は外の音とか騒音とか全く気にならないし、かなりうるさいところでも平気で寝ることが出来るので、申し訳ないですが音が気になる人の気持ちがわからないんですよ…。
 とはいえ、実は僕も同じ経験があって、大学の頃初めて一人暮らししたマンションなんですが、隣の男性の家に夜な夜な女性が来てバンバンいたしているわけです。こっちは童貞なんで、羨ましくて腹がたってですね。女の子が「しんちゃ〜ん」ていっつも言ってるんで、しんちゃんは一体どんな奴なんだ、見てやろうと思って、隣の家を開ける音がしたらこっちも外に顔出してみたりして。結局しんちゃんの顔を確認することは出来なかったんですが、ある日、しんちゃんちに来た女性にばったり会って。そしたらあんまりかわいくないんですよ! そしたら僕の場合、急にどうでもよくなりましたね…。まあ、どうせそんな毎日やっているような若いカップルは、そのうちどんどんセックスレスになっていってどっちか出て行くと思います。好きな部屋を放棄するのももったいないんで、もうちょっと待ちましょう!

 

morishita.jpg森下くるみ(女優・文筆家)
80年生。女優、執筆の他にイベント出演、不定期にDJも。
著書に『すべては「裸になる」から始まって』(講談社文庫)他。現在は映画の撮影、短編集、ライトノベル、官能小説の執筆中。
https://twitter.com/mori_kuru

 「隣人のセックスの声が騒音並みにうるさい」字面にするとかなり赤裸々な悩みです。
 今回もド真面目に解決しましょう! 人間らしく素直に「壁を鈍器のようなものでドンドン! と叩いて威嚇する」のが1番手っ取り早いのですが、この殺伐とした現代社会においては120%住人同士の関係が気まずくなるので×。そこで、マジで差し障りない方法をひとつ。
 それは、管理人を装った書面を作成して隣人のポストへ投函することです。(文例)住人の皆様へ、平素よりお世話になっております云々、このところ夜分の騒音に関する苦情を住居者様より頂いており(中略)何卒、住み良い住居環境を維持して頂くようお願い申し上げ云々……。感情を抑えた事務的な文面で、組織から通達されてるのよお前らという感じで、真綿で首を絞めるように、がコツ。「隣人に負けじと大きな喘ぎ声で応戦」という手もありますが、そんなことをしても虚しいだけなので、ここは冷徹に現代人の対処でやっつけちゃいましょうよ!
 

 

このコーナーでは、みなさんの人生、恋愛、仕事、友達などなど、あらゆる悩みを、劔樹人&森下くるみの2人が男女それぞれの目線で解決していきます。お悩みは随時募集中。rooftop@rooftop.ccあてに送って下さい。おまちしてます!

このアーティストの関連記事