Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」第31回 最近、おっぱいについて考えている

1回 最近、おっぱいについて考えている

第31回 最近、おっぱいについて考えている

2018.05.01

IMG_2537.JPG
 
 最近、新しいイベントをしようと考えている。
 ロフトではほぼ一ヶ月に一回、大阪・東京を問わず開催して、すっかりゲイストリップの人として浸透していることかと思うが(している……よね?)、これはいわばやれば人が来るイベントではあるので、余ったエネルギーでなにかできないかと模索している。
 
 ゲイストリップはそのままの通り、イケメンたちがくんずほぐれつ裸体を露わにして絡み合う、女性向けイベントなのだが、また女の子向けのイベントをしてもぶっちゃけゲイストリップほどの集客ができる気はあまりしない。
 
 そこで、最近は「おっぱい」について考えている。
 
 ボクは巨乳好きか貧乳好きか聞かれると、ぶっちゃけ貧乳好きなのだが、おっぱいの魅力というのは大きさではない。形・色・艶……そのすべてがおっぱいを構成する重要な要素だ。面白いか面白くないかはさておき、とりあえずおっぱいがあればいいという男性は多い。そんな男性たちの需要を、男性のボクでは賄えていないのではないかと気づいたのだ。
 
 そこで、近日中に発表できるかと思うが、「水着の女の子たちが集まって下ネタを話すイベント」を開催しようと思っている。人前で肌を晒した上に、赤裸々なトークをしてくれる子を探すのはなかなか難しいが、ボクの知人に人身売買が得意な女の子がいるので、その子にエッチな女の子を何人か集めてもらう予定だ。
 加えて、ボクは百合好きなので、イベントに少なからず女性客も来ると見越している。壇上におっぱい、客席におっぱいだ。そんなイベントをするから、ぜひこれを読んでいる男性たちは右手を振るって参加して欲しい。
 
 
このアーティストの関連記事