トップ > コラム >大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」 > 第25回 そういえば、昔からボクは変だった

【背景ぼかし】image1.jpg
 
 先日の10月22日に16年越しのとあるイベントがあった。
 ボクが卒業した小学校の35周年記念の際に、その当時の在校生全員がタイムカプセルを埋めたのだ。そして、16年後の10月22日に開封式をして、当時の自分たちからの手紙を受け取ろうというもの。その16年後というのがまさに今年だった。
 このタイムカプセルを埋めた日、先生からの通達は非常に印象的だったので覚えている。
 「16年後、特に連絡などはしませんので、皆さん、この日付をよく覚えておいてください」
 実際、ボクは覚えていた。何人ほどの生徒が来るかはわからないが、この日だけは仕事を休んで地元の大阪に帰ろうと決めていたのだ。ところが、意外とこの日を忘れないでいたのはボクだけではなかった。
 件の10月が迫るころ、同級生から連絡が来た。タイムカプセル開封式に合わせて同窓会をやろうというのだ。嬉しい反面、不安もあった。以前、同級生らと同窓会をしたのは成人式以来だ。大島薫になったのは23歳のころ。つまり、いまの見た目で同級生らと会うのは初めてということになる。
 正直、風の噂で地元でどうやらボクが大島薫だということは知られているらしい。だが、ただ噂が広まるのと、実際にみんなの前に現れるのはわけが違う。
 実際に行ってみると、ほとんどみんな普通の反応だった。むしろ「うちの学校いちばんの出世株だな!」と喜んでくれている子すらいた。不思議に思って訊ねてみると、ボクがいまこうなっているのはみんなにとってさほど驚くようなことではないらしい。
 「青木(ボクの本名だ)は入学当初から、みんな黒と赤のランドセルしか使ってないのに、一人だけやたら目立つ黄色いランドセルで現れてさ。昔から変わったやつだったからな」
 なるほど。たしかにそんなことがあった。両親と一緒にランドセルを買いに行ったとき、日本では男の子が黒、女の子が赤を買うと教えてもらった。しかし、その売り場に、まだ当時では珍しいカラーランドセルがあり、それが唯一黄色だったのだ。ボクはなぜか断固として黄色いランドセルが欲しいといい、両親も渋々購入したのを覚えている。
 そういえば、同窓会ネタとしてベタな『昔好きだった女の子に再会する』というイベントも経験した。久しぶりに会ったあの子は美しい大人の女性へと成長していて、いまは学校で保健の先生をしているという。
 「青木がさ、有名になったって聞いて。インタビューとか読んでて『ボクは好きなものを着てるだけ』って答えてたのがすごく好きで、私も生徒さんにLGBTの話とかするときに使ってるんだよ」
 正直、嬉しかった。久しぶりの休暇だったが、むしろもっと仕事を頑張ろうと思えた。
 そういえば、過去の自分からの手紙には何が書いてあったのか、お伝えしていなかった。
 将来の自分へ過去の自分からはこんな質問が届いていた。
 「芸能人にはなれてますか?」
 
大島薫『夢色パレット』

FUCK-4545/定価:本体1,389円+税
絶賛発売中!

amazonで購入

 自らが作詞・作曲した3曲をスーパーFUNKベーシスト・仮谷克之氏が巧みにアレンジ! そしてギタープレイに、元米米CLUBの博多めぐみ氏が殴り込み! 12Pのライナーノーツには、美しさに磨きがかかった薫クンの撮り下ろし写真&メッセージを掲載!

大島薫先生が教えるセックスよりも気持ちイイこと
大島 薫・著

 大島薫が実際に体験したり、調査した「普通のセックス以外」のあらゆる「気持ちイイこと」を、現役ドクターの監修協力によって医学的視点から補強。「乳首だけでイク方法」「世界一簡単な前立腺の見つけ方」「おちんちんが勃起するツボ」など、123の今すぐ使える実用的レポート。

定価:1,500円(税込)
マイウェイ出版
絶賛発売中!


連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!