トップ > コラム >大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」 > 第20回 どこまでも続いていると思っていた道の先にあったもの

 
IMG_4491.JPG
 
 たまに車でどこかに出かけることがある。
 昔は男性の見た目だったころ、車を持っていた時期もあったのですが、東京に越してからはさすがにまだ自家用車を持ててはいません。ただ、運転自体は好きなので、レンタカーを借りて目的地を決めずドライブに出かけたりはします。
 子どものころは、車というのは大人が運転するもので、なんとなく自分がそんな『車を運転する大人』になるなんてことは、どこか現実味のないもののように感じていました。
 ボクの育った大阪の町は高槻市というところで、町はずれに行くとわりと静かで住みやすい地域だったように記憶しています。171号線という大きな国道が近くを通っており、小学生のときはそこを越えた先は知らない町で、子どもがその先に行くのはちょっと怖いような気がしていたものです。
 初めて車を買ったのは22歳のころだったでしょうか。運転に慣れようと、少し時間が空いた日にはちょっとした距離でもよく車を使うようにしていました。
 そんなとき、ふと
 「あのころ行けなかった、あの道の先に行ってみよう」
 と考えたことがありました。
 171号線を横切る少し大きめの道路。ラブホテルが立ち並んだ向かいには田んぼが続いています。その先に鉄塔や高速道路が見えていて、子どものころはこの道がどこまでも続いていて、自分を知らない世界へ連れていってくれるような気がしていました。
 大人になったら、こんな大阪の片田舎じゃなくて、この先にあるまだ見たことのない街に行くのだろうか。ボクにとって大人になった世界というのはそんなイメージだったのかもしれません。どんな景色が見え、どんな考えを持ち、どう生きていくのか想像もつかない。それが大人。
 “イナイチ”を通り過ぎ、しばらく行った先でボクはブレーキを踏みました。目の前には住宅地を区切るフェンスが道を阻んでいます。少し車をバックさせ、脇道から抜けられるか覗いてみましたが、すべて一通。
 ボクは「なぁんだ」と自嘲します。
 子どものころ、どこへでも行けると思っていたあの道は、数キロ先で行き止まりだったのです。
 大人になったら何かになれる。自分にはきっとやるべきことがある。そんな遠くで眺めていた自分の未来は、ほんのちょっとあとで届かないものだったと知ることもたくさんあります。
 いま「大島薫」として生きるボクは、そんな子どものころに見ていた道の先に立てているのでしょうか。
 
大島 薫:1989年6月7日生まれ。ブラジル出身。ノンホル(女性ホルモン未使用)、ノンオペ(性転換手術をしていない)を公言している、純粋な男の子。Twitterフォロワー約15万人を誇る。女性よりも可愛らしい容姿を武器にセクシー女優として活躍していたが、2015年6月に引退。現在はマルチタレントとして幅広く活動中。
大島薫先生が教えるセックスよりも気持ちイイこと
大島 薫・著

定価:1,500円(税込)
マイウェイ出版
絶賛発売中!

amazonで購入

大島薫
夢色パレット

amazonで購入

FUCK-4545/定価:本体1,389円+税
絶賛発売中


連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • 清亜美のスナック亜美
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!