トップ > コラム >いざゆかんとす関西版 > いざゆかんとす 関西版 2017年9月号

マサヒデ スピルバーグがキテる。
僕の中で今最もアツい人物、スティーヴンスピルバーグ。
作品の内容は言うまでもなく、「ハリウッド=スピルバーグ映画」的なイメージさえある彼の立ち位置に一周まわって惚れ直した。
そして、あの顔、髭、帽子、メガネ(サングラス)。
カッコいい訳じゃないし、誰かに憧れられるような容姿ではないけど、よく見ると「スピルバーグぽさ」が垣間見える。
と言うわけで、先日「スピルバーグぽい帽子」を近所のスーパーの紳士服売り場で600円で買いました。
ほぼ毎日被ってるので見かけたら「スピルバーグぽいですね!」と声かけてください。
(カネシロマサヒデ)
 
 
私には兄弟姉妹がいないし、いとこもいない。つまり私の親族には私と同年代の者がおらず、必然的に私より年下の者もいない。ということは、我々一族にとって私こそが最後の子種なのだ。私が子孫を残さなければ我々一族は途絶えてしまう。私は現在28歳、職業は音楽家。このステータスだけ見ると如何にもモテそうだが、そうではない。鬼のように性格が終わっており、泥のようなビジュアルをしているのだ。困った。とりあえず今は長打力を磨いている。‬
(岡崎体育)
 
 
たとえばラグビー。ラグビー選手を「ボールめっちゃ好きな人のあつまり」と思って見てみてください。みんなボールめっちゃ好きです。取り合いっこです。
たとえば駅伝。みんなめっちゃこっちに向かって走ってきます。3Dで見たらどのスポーツよりも臨場感が出そうだな。と思います。
あとはシンクロの選手紹介。あの時必ず手を振ってくれますが、手を振り返してみてください。笑顔を作ることもシンクロの人はプロなので、高級な笑顔を貰えてちょっと幸せな気分になれます。
今回は以上です。
スポーツの楽しみ方は人それぞれです。が僕のはオススメしません。
(GIMA☆KENTA)
 
連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!