私は私の名前をとても気に入っています。「ようこ」という名前はありふれてはいますが呼びやすいし、外国人でもすぐに発音できますし、同じ「ようこ」でも、私の「容子」という漢字の女の子に出会うことは滅多になかったのでそういう意味でも特別に感じていたし、何より自分の顔に似合った名前のように思っているからです。
 
 名前というものは自分自身や環境と同じく、自分で選べないし望んだものになるとは限りません。私のように自分で自分の本名を気に入っているケースは稀かもしれないと思っています。中には大人になってから改名をする人もいるでしょうし、表現活動をしている人は芸名を付ける人も多いです。
 近年では子どもに複雑な漢字を付けて、一目見て読めない名前も多くなったと話題に上がったりしています。私は名付けられた本人がその名前を気に入ればどんな名前でも良いのでは、と特に否定も肯定もしていないような考えではありますが、一生自分自身に付いて回るモノなので非常に繊細な問題だと感じています。
 そんな名前について考える時、必ず思い出すエピソードがあります。
 幼稚園から中学校まで同級生で、ご近所に住んでいた男子のN君。小学校の高学年に上がるまでは毎日のように公園で遊んでいたお友達の一人でした。高学年になるにつれこじらせまくった自意識のお蔭で少しぎこちなくなってしまい、中学に入ってからは私が学校に行かなくなったので会う機会も減ってしまいましたが、小学校低学年の頃にN君が私に話してくれたことは、子ども心に衝撃で今でも考えさせられる話です。
 どういうシチュエーションだったかは忘れましたが、N君と二人で遊んでいた時のこと。
 特にすることもなくなって、なんとなく黙っている時間の時にN君がぽつりと話し始めました。
 「僕、Nっていう名前やん?」
 「うん」
 「浜崎は自分の名前の由来とか親に聞いたことある?」
 「ゆらいって何?」
 「なんで自分の名前を付けたのかとか、そういうこと」
 「知らないけど、私、自分の名前好きよ」
 「それは良かったな。僕の名前な、僕の死んだお兄ちゃんと同じ名前やねん」
 「え…」
 N君は一人っ子だったので、私はまずそのことに衝撃を受けました。
 「知らんかった、Nってお兄さんいたん?」
 「僕が生まれる四年前におってん。生まれてすぐ死んだらしいけど。だから僕は知らんねんけど」
 「うん…」
 「で、そのお兄ちゃんの名前と、僕、同じ名前やねんて。浜崎どう思う?」
 「どうって…?」
 「僕、たまに思うねん、お兄ちゃんが生きてたら、僕、生まれてなかったんかなぁって。それに僕、お兄ちゃんの身代わりで生まれてきたってお父さんとお母さんに思われてるんかなって。僕は僕なのに、僕のこと認めてくれてない気がたまにするねん」
 「お母さんはNになんでその話したん?」
 「忘れたけど。たまに泣きながら言うんよ、死んだN、僕のお兄ちゃんにもっとこうしてあげたかったとかそういうの。それ聞くたびに僕がどんな思いしてるか知らんのかな。なんて言ったら良いと思う? 浜崎はどう思う?」
 私はその時に彼にどんな言葉をかけたか覚えていません。あまりにも衝撃的だったその話は、今でも彼と同じ名前の男性に出会うたびに思い出しますし、人と話していて名前の話題になった時に必ず思い出します。
 彼が今では自分の名前が自分自身のものだと思えているように願ってやみません。
 
『バラ色の人生』、待望の書籍化!

四六判/並製/全232頁(カラー8頁) 定価:本体1,500円+税
ISBN:978-4-907929-10-7 C0073 発売日:2016年2月23日(火)発売
発行:ロフトブックス(有限会社ルーフトップ)

amazonで購入

 当人気連載40回分を一挙網羅、2007年から2015年までのアーバンギャルドの軌跡と心の内を独自の視点で書き上げた「浜崎容子の告白」を特別収録した『バラ色の人生』がロフトブックスより刊行されました。4月22日(金)には大阪ロフトプラスワンウエストにて発売記念イベントも開催!

Live info.

アーバンギャルド全国ツアー2016「昭和九十年、そして昭和九十一年」
■4月2日(土)稲毛K'S DREAM
■4月3日(日)横浜BAYSIS
■4月9日(土)長野J
■4月10日(日)新潟GOLDEN PIGS BLACKSTAGE
■4月15日(金)高崎club FLEEZ
■4月16日(土)宇都宮KENT
■4月17日(日)仙台HooK
■4月20日(水)福岡CB
■4月21日(木)岡山IMAGE
■4月23日(土)心斎橋Music Club JANUS
■4月24日(日)京都GROWLY
■4月28日(木)浜松FORCE
■4月29日(金・祝)名古屋APPOLO BASE
■5月1日(日・祝)新宿BLAZE
■5月4日(水)札幌COLONY

連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • 清亜美のスナック亜美
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!