トップ > コラム >アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生 > 第四十一回「悶々期突入 vol.4」

 どうも。私のこの自分語りコラム『バラ色の人生』がなんと一冊の本になります! 8888888888888(←拍手)
 どういうことでしょうか。何やら聞くところによると実はこのコラム、人気連載らしいのです! どっひゃー。暇を持て余している人が世の中にはたくさんいるということですね、なんて憎まれ口を叩いてしまいますが、読んでくださってとても嬉しいのは本音。今年は「素直になる」を目標に(今決めた)心からの気持ちを皆様にお伝えしていければと思います! 素直になるっていうことがモテる一番の近道だそうですし(適当)。
 本になるというお話をいただいて、一番最初に思い浮かんだことは「もっとちゃんとタイトルを考えればよかった…」ということですね。
 最初にコラム連載のお話をいただいた時に、とてもありがたいなぁという思いと同じくらい、どうせ誰も読まないだろうとまたしても勝手に捻くれておりました。なぜならわたくし、文章を書くというのは実はこのRooftopさんが初めてだったのです。以来、コメントのお仕事などをいただくようになり感謝感謝、謝謝●好、という気持ちなのですが、最初はおそらく4、5回で打ち切りになるだろうと自己否定し続けておりました。それで適当に付けたタイトルが本屋に並ぶなんて…恐ろしい。今や連載四十一回目ですよ! 月一を舐めてはイケナイ。2月23日発売ですので買えよ。塵も積もればということで、悶々期の続きに参りましょう。
 
 とりあえず作ったデモに歌を入れてこいという指令だったので、弾き語りがサクッとできるわけでもないし、当時機材も全然持っていなかった私は、ピンポン録音で(知らない人はググれ)自分の歌を入れて翌週の授業に持っていきました。歌はシャンソンやっていたし、唄ってはいたけれどオーディションもコンクールも落選続きだった私は自分の歌声にすっかり自信をなくしていたので、作曲という活路を見出して自分が唄わなくても将来楽曲提供とか作曲家になりたいという希望を持ってスクールに通い始めたわけです。今さら…という気持ちが強かったですが、自分が唄うのが一番手っ取り早くはあったので、歌詞もないその曲にラララで歌を入れました。
 「先生、歌を入れてきました」
 そして恥ずかしいので聴き終わったら呼んでくれと私は教室の外へ出ていきました(笑)。
 恥ずかしいですよ、唄うなんていうことは。
 聴き終わったと教室に引き戻され、先生はまず「これ自分で唄ってるんだよね?」と尋ねてきました。当たり前じゃボケという気持ちを抑え、そうだと答えると「死ぬほどいい声してるけど、シンガーソングライターは考えてないの?」とビックリするようなことを言われました。なんでも先生いわく、私の声はあまり聴かない声らしく、そういう点でとっても得だと仰っておりました。
 先述の通り、自分の歌声に関してすっかり自信をなくしていた私は、これを機に調子に乗って歌を再開、というわけでもなく、あくまでも音楽は裏方としてと言うか、自分自身がステージに立つなんていうことは考えないようにシフトしていたので、自分自身で歌から曲作りから完結するというシンガーソングライターなんてとんでもなかったです。
 自分のボーカリストとしての資質を否定している時期、それが悶々期における、いや自分の人生の中で最大のキーワードと言うか、なんだかんだ今現在は歌を唄っておりますが、幼少の頃からの「歌手にだけはなりたくない」という気持ちが潜在意識的に刷り込まれていたんだろうなと、今となっては思います。普通に生きてたら、歌手になんかなりませんからね。
 
『バラ色の人生』

四六判/並製/全232頁(カラー8頁) 定価:本体1,500円+税
ISBN:978-4-907929-10-7 C0073 発売日:2016年2月23日(火)発売
発行:ロフトブックス(有限会社ルーフトップ)

amazonで購入

 当人気連載40回分を一挙網羅、2007年から2015年までのアーバンギャルドの軌跡と心の内を独自の視点で書き上げた「浜崎容子の告白」を特別収録した『バラ色の人生』が2月23日(火)にロフトブックスより刊行されます(四六判/全232頁/定価:本体1,500円+税)。3月14日(月)には東京:ロフトプラスワンにて、4月22日(金)には大阪ロフトプラスワンウエストにて発売記念イベントも開催!

アーバンギャルド ニュー・アルバム
『昭和九十年』

amazonで購入

平成二十七年十二月九日発売
■初回限定盤(DVD付):¥3,800(税抜)/FAMC-208
■通常盤:¥2,500(税抜)/FAMC-209

Live info.

2016年4月22日(金)
Loft PlusOne West 2nd Anniversary
「浜崎容子のあなたも人生バラ色!セミナー」〜『バラ色の人生』発刊記念トークライブ 大阪編〜

【出演】浜崎容子/伴奏&聞き手:おおくぼけい
OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥2,500 / 当日¥3,000(共に1オーダー必須(¥500以上))
イベント詳細はこちら

2016年3月14日(月)
浜崎容子のあなたも人生バラ色!セミナー
~『バラ色の人生』発刊記念トークライブ 東京編~

【出演】浜崎容子 【Guest】吉田豪【伴奏&聞き手】おおくぼけい
OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥2,500 / 当日¥3,000(要1オーダー500円以上)
イベント詳細はこちら

アーバンギャルド全国ツアー2016「昭和九十年、そして昭和九十一年」
■4月2日(土)稲毛K'S DREAM
■4月3日(日)横浜BAYSIS
■4月9日(土)長野J
■4月10日(日)新潟GOLDEN PIGS BLACKSTAGE
■4月15日(金)高崎club FLEEZ
■4月16日(土)宇都宮KENT
■4月17日(日)仙台HooK
■4月20日(水)福岡CB
■4月21日(木)岡山IMAGE
■4月23日(土)心斎橋Music Club JANUS
■4月24日(日)京都GROWLY
■4月28日(木)浜松FORCE
■4月29日(金・祝)名古屋APPOLO BASE
■5月1日(日・祝)新宿BLAZE
■5月4日(水)札幌COLONY

*その他のライブはオフィシャルサイトをご参照ください。

連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!