トップ > コラム >THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城 > 第十七回 現存天守編⑨:彦根城(滋賀県彦根市)

 
01.JPG
▲破風がモリモリで優美な天守(写真はいずれも2008年撮影)。
 
 こんちわーっす。城田光彦です。いやー、オリンピックも夏も終わっちゃいましたね。でも溢れる城愛に終わりはない! なんつて今月もいきましょう、現存天守編第9回! 今回は滋賀県彦根城にズームインキャッスル!
 はい。彦根城、有名ですね。ひこにゃんちです。天守は国宝でございます。5城しかないうちの一つ、貴重ですよ。彦根城は1600年の関ヶ原の戦いで軍功をあげた井伊さんが近江に入って築城した城です。井伊さん、徳川四天王の一人でイケイケの武闘派です。で、もともとこの辺の土地は敵方の実質大将・石田三成が治めていて佐和山に城を築いていたんです。まぁ、その佐和山城が結構な立派さだったんすけど、三成の城ってのと、ちょい山城ってのが最早扱いにくいってことで佐和山と琵琶湖の間の小高い彦根山に新しく築くことにした城が彦根城。世はもう徳川の時代。で、徳川としては各地の有力大名に金を使わせて力を蓄えられないようにさせたい。てことで徳川譜代の井伊の城を天下普請といって、複数の大名の力を使わせて彦根城を築かせるんです。自腹の公共事業、しんどいですね〜。
 ほんで彦根城の特徴としては結構移築のものも多い。近くの佐和山城からは石垣とかもがんがん再利用。ほんと、こないだ佐和山城跡行ったんですけど、ここに豪華な城あったの? てくらい石垣の石一つない山になってましたもん。ま、あとは太鼓櫓も佐和山城のやつって噂、天守は大津城、天秤櫓は長浜城のらしいっす。天守はたしかに国宝ってなるくらいだから小ぶりながら優雅で優美、なんだけど武骨さもある三重のもの。小ぶりっていっても実際入ってみると結構な床面積で木の質感もゾクゾクきますぞ。
 
02.JPG
▲天秤櫓。左右の櫓が対になってるのでそう呼ばれてるとか。
 
 で、この天守、破風がいっぱいあるのも小洒落た感じに一役買っております。どの方向から見ても入り組んだ破風がカッコいい! この辺は江戸期の「象徴としての天守」ってこともあるでしょう。実際は死角のない武者窓とか実戦的なんすけど、戦に一度もあってない天守、泰平の江戸時代は倉庫みたいな使われ方もされてました。で、明治の廃城令も乗り越えたんすけど、太平洋戦争の時ピンチがあったんですな。それは米軍が彦根を空襲しようと計画してた日。1945年8月15日の夜。そうです。正午に玉音放送が流れて終戦を迎えたので、夜の攻撃は免れた、ってラッキーエピソードもあります。はい。
 そんな感じで今月も終わりですけど、この彦根城もそうですが滋賀にはいい城がいっぱい。さっき書いた佐和山城跡もほんと数キロの距離だし、安土城や浅井家の小谷城の跡とかも近いんで滋賀県城跡を巡るひっそりツアーとかを企画してみなさんもエンジョイしてみてくだされば有り難き幸せ、恐悦至極、それでは御免。
 
03.JPG
▲西の丸にある三重櫓。天守に匹敵する櫓があるのも珍しい。小
谷城からの移築説もあるが、それは現実的じゃなさそう。
がっつり落城してるんで。

Live info.

THE BACK HORN『KYO-MEIホールツアー』〜月影のシンフォニー〜
11月11日(金)大阪・NHK大阪ホール
11月18日(金)福岡・福岡国際会議場メインホール
11月24日(木)愛知・日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
11月27日(日)宮城・仙台電力ホール
12月08日(木)東京・中野サンプラザホール

連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!