トップ > コラム >THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城 > 第十一回 現存天守編③:弘前城(青森県弘前市)

 三度の飯より城が好き! ハイ! ハイ! ハイハイハイ! 嘘です。城見吉之助です。今月も行きますよ、現存天守紀行3回目。今回は日本最北端の現存天守、弘前城にズームインっ!
 そうなのです。青森県の弘前城が現存天守の最北端なんですなぁ。昭和24年までは北海道の松前城が最北端だったんですけど、火事で焼失しちゃったんで弘前城になりました。んで東北、関東においても唯一の現存天守でもあります。
 
 
01.jpg
▲桜の季節だとお馴染みの画角ですが、現在はこの位置に天守はありません。
 
 そもそも戦国時代に南部氏の家来的な津軽氏が下剋上して南部さんの領地ブン盗って成り上がり、豊臣秀吉に上手くすり寄って大名となり、徳川時代になっても上手く立ち回って津軽藩を盤石にして築いた城が弘前城であります。このため南部藩(岩手県)と津軽藩は江戸期を通して犬猿の仲と云われとります。そりゃ南部さんからしてみたら腹立ちますわな。
 で、弘前城。現存天守と書きましたが、今の天守は1810年に三重櫓として建てられたものです。元々五層六階の大天守があったのですが1627年に落雷で焼失してしまって、幕末にロシアや外国船からの防備も含めて櫓的な天守の再建が幕府から許可されたのであります。
 実際この天守、外側から見ると破風もあったりでいい感じなのですが、本丸内側から見ると破風もなく窓のみと至ってシンプルな貧ぼっちゃま的なハリボテ感を感じる実用性重視なやつです。屋根が雪国らしく銅瓦で寒冷地仕様、雪掻き用の命綱を結ぶ輪っかとかもあるのが特徴的です。
 
 
02.jpg
▲天守を本丸から見ると破風などの飾りもない無骨な感じ。
 
 んで現代では桜の名所としても有名な弘前城。堀と天守と桜が綺麗にハマる風景も名物であります。が! なんと、今現在石垣の修理のため、天守が100メートル移動されてるんです。修理は数年行なわれるみたいなので、しばらくは逆にレアなパターンを見れますな。いや、マジで弘前城は公園的に捉えても居心地よくて好きです。桜の季節に行ったことはないのですが、秋の紅葉の時期はそれほど人も多くなくて(2008年の記憶)空気も気持ちよく、城から望む岩木山もとても美しいのです。
 
03.jpg
▲城から岩木山を望む。
 
 あと余談ではありますが、下剋上したり強い者につく、ちょいせこいヤツ的にも見られる津軽氏。でも徳川の時代にもずっとタブーの豊臣秀吉を祀っていたんです。これ、徳川幕府にバレたらお家取り潰しモンであります。大名にしてくれた秀吉をちゃんと忘れない情の厚さもまた津軽氏の強さの秘訣なのかもしれませんなぁ。
 
04.jpg
▲津軽の英雄と言えましょう、津軽為信の銅像。
 
撮影:岡峰光舟 挿絵:西 のぼる 協力:新潮社
11th Album『運命開花』

IN STORES NOW
初回限定盤[CD+DVD]VIZL-903 / ¥3,300+税
通常盤[CD]VICL-64440 / ¥2,700+税
※初回限定盤DVD 収録内容
●「運命開花」レコーディングドキュメンタリー
●「悪人」「その先へ」ミュージックビデオ

amazonで購入

Live info.

「THE BACK HORN『KYO-MEIワンマンツアー』〜運命開歌〜」、2016年2月21日(日)の渋谷TSUTAYA O-EASTを皮切りに6月12日(日)の新木場STUDIO COASTまで全国35本のワンマンライブを敢行!

連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!