トップ > コラム >THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城 > 第二回 3つの知識+αで広がる「石垣」の魅力

 みなさんこんばんわ、城光男です。今回はですね、「石垣」について。よく「せっかく城行ったのに石垣しか残ってなくてさ〜」とか言われますが、私から言わせてもらうとマジでリアル素人ファッキンシットであります。城の魅力は石垣にあり、断言してもいいです。正直、人がいっぱいでゆるキャラがいるような城に行くより、山中にひっそり石垣しか残ってない城のほうがよっぽどエレクトするってもんです。
 そんな石垣ですが、たった3つの知識で魅力はグンと広がり、城愛の世界もスパンと開けます。その3つとは、石垣の積み方の種類であります。しかも初めて見てもパッと分かる3種類。マジで知っとくだけで一気に城が身近になるんで!
 
1.jpg
▲野面積み(松坂城)。
 
 その1、野面積み(のづらづみ)。これが一番よく見るやつかも。戦国期の城に多いです。自然のでかい石を組んで隙間に小さめの石を挟んで積み上げていくワイルドパターン。どうしても隙間ができる分、敵が登りやすいって弱点はありますが、水捌けもよく意外と強度もバッチリです。
 
2.jpg
▲打ち込接。角は算木積み(福山城)。
 
 その2、打ち込接(うちこみはぎ)。関ヶ原の合戦以降に普及してきた技法。楔などを打って石を割ったり形を加工して、ある程度きっちり積み上げていきます。ある程度なんで隙間には小さめの石で調整です。隙間が少なくきっちりしてる分、野面積みよりも高く、角度も急に積めます。
 
3.jpg
▲切り込接(江戸城)。
 
 その3、切り込接(きりこみはぎ)。こいつは江戸時代が始まった頃に広まった技法で、石をきっちり加工して、隙間なくぎっちり計画的に積むやり方。高い技術と銭がかかるため、門だったり、人目につく所だけ切り込接って城も多いです。隙間がない分、敵の侵入は阻みやすいですが水捌けが悪く、強度も弱目であります。しかし見た目は圧倒的に美しいすな。
 
 あと補足で、石垣の角っちょんとこの積み方、算木積み(さんきづみ)を覚えてたら最高です。これは交互に長い石を組んで、角の強度をしっかりさせる積み方。戦国末期からの石垣の角っちょんとこはほとんどこれです。
 
4.jpg
▲手前が野面積み(加藤清正期の戦国末期)で、奥が打ち込接(江戸時代に入ってきた細川期)の時代が違う二つの石垣が同時に見れるレアケース。時代とともに技術力が上がり、勾配の角度の違いが分かる(熊本城)。
 
5.jpg
▲右側、門の辺りは切り込接、左側は打ち込接、角は算木積み(駿府城)。
 
 そう。これだけ知ってれば適当に行ってみた地方の城でもなんとなく石垣を組んだ時期や大名の経済状況も見えてくるわけですな。ほら、適当に通り過ぎてた石垣にも歴史や人の温度も見えてくるじゃないすか!(強引) ……と、今回もあっという間に文字数オーバーかなと。ホントはオススメの石垣の城も紹介したかったんすけど、覚えてたらまた来月! 石垣って、ホントにいいもんですね、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。
撮影:岡峰光舟
 

Live info.

THE BACK HORN 最新情報 熊切和嘉監督とタッグを組み制作した映画『光の音色 -THE BACK HORN Film-』がDVDで絶賛発売中!

【LIVE】 6月6日(土)SAKAE SP-RING 2015 6月7日(日)百万石音楽祭 2015 〜ミリオンロックフェスティバル〜 7月12日(日)SUNBURST2015 -SHIKO CHU BEACH ROCK FESTIVAL- 7月18日(土)773Four RECORDS presents「FOUR SEASONS 2015」 7月19日(日)KESEN ROCK FESTIVAL '15

連載コラム一覧
  • おじさんの眼
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!