トップ > 編集部日記 > BLOG > 「世界は水面だ」と言った瞬間に降り出した雨のこと

成宮アイコ編集部日記タイトル

「世界は水面だ」と言った瞬間に降り出した雨のこと 2016.07.15

27046406294_7731ceb888_z.jpg
あーあ・・・って思うことが多くても、腐らないし冷笑などしないでいよう!と思って「朗読に政治を持ち込むタイプの成宮アイコです!」なんて皮肉で言ってても、超笑ってくれる人みんな大好きだなぁ。
 
最近思うことは、人とつながることによって、違う自分になるのだなぁということです。特にここしばらくは、いろいろな人とコラボレーションライブをすることがおおく、というのも、わたしのライブ道具はマイクと赤い紙のみで、楽器を弾きながらやるわけではないので、必然的にミュージシャンの方と一緒にやらせてもらうという超絶ありがたい仕組みがあり・・・(共演してくださる皆様には、まじで、超絶感謝をしております)
 
いつも一緒に出てもらっているギター&SSWのタダフジカさんに加え、ピアノ、クラリネット、コントラバス、そして大編成の釜凹バンド、などなどなど、共演していただく皆様には、わたし一人だと出せない「多幸感」を作り上げてもらっている気持ちです。
 
なかでもやっぱり、ずっと一緒にやってきたタダさんの影響というのはとても大きく、加入している「こわれ者の祭典」や自分たち主催のワンマン「カウンター達の朗読会」以外に外へ出るようになったのはタダさんと一緒に作り上げたからこそ。
 
このごろのわたしは、どうもヤケになって「孤愁は味方だ!」と言いまくっていますが、奇しくも孤愁から生まれたものは時々、別の形になって人と人を繋ぐこともあるようです。
 
【成宮アイコ・ロングインタビュー掲載】
 
donto.jpg
日本スポークンワーズ協会が編集するスポークンワーズ・マガジン「どんと、こい!」vol.5にて、朗読、そしてライブをすることの意図、言葉を書いて読むことへの想い・理由などをなんと17ページ(!)にもわたり掲載してもらっています。
 
今まで、成宮アイコ個人のことでインタビューをしていただく機会は多かったのですが、朗読やライブに焦点をあて、活動の核である「カウンター達の朗読会」を中心にお話を聞いてもらえたことはおそらく今回が初めてで、とても嬉かったです。ライブに来てくださっているかたはもちろん、いつか・・という方にもぜひ読んでいただけたら嬉しいです。
通信販売はこちら:http://d.hatena.ne.jp/uraocb/20160709
 
【選挙フェスで朗読してきました】
 


 

オファーをいただいてから、いろいろと考えたのですが、思うところあり、2016.7.9 選挙フェス最終日でスピーチと朗読「傷つかない人間なんていると思うなよ」を朗読させていただきました。動画の10分半くらいから出ていますので、よかったら見てくださいませ。
 
この朗読詩では、途中、「世界は水面だ」というフレーズを繰り返し叫ぶのですが、最初の「世界は、水面だ」を言った瞬間から雨が降り出しました。冷たい粒が顔にあたったとき、とっさに「この雨がわたしにもあたって、あなたにもあたる世界は水面だ」という言葉が口から出ました。朗読の前のスピーチでは、命のことをお話しました。あの子が「通じたよ」ってことで雨を降らせて手助けをしてくれたのだと思いたい、何せ思い込みが強いので。カラフルな傘の色はとてもきれいでした、それぞれの好きな色、それぞれの選んだ色。
 
【自分語りコラム更新しました】
”I Care Because You Do だっつーの!!”
あの日、わたしは小学生だった。チャイムが鳴り、朝礼が始まっている時間のはずだが、先生は来ない。廊下側に座っている子が隣のクラスの様子を見に行った。隣のクラスも同じように先生がいないらしい。
 
【レビュー更新しました】
”業が深くない人間なんていない”
考えたくなくても感情が支配され、どうにか逃れようとしても忘れた頃にまた蘇る。さらに恐るべきことに、忘れたいと思っていなかったのでは? と、錯覚をするくらい優しい顔をしている(ように見える)。どうだろうか、この感情は何かに似ていないだろうか。それは誰もが逃れられないものだ。
 
今後の出る予定
2016年7月19日(火)
「ゲンバシュギ!! 第5回 〜ライターと死の現場〜」
【ゲスト】古田雄介(故人サイト著者)
【出演】村田らむ(ルポライター、漫画家)&成宮アイコ(取材についていく人)
【時間】OPEN 19:00 / START 19:30
【料金】予約 ¥1,500 / 当日 ¥2,000(飲食別) 予約は近日開始
【会場】ネイキッドロフト(東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F|サイトはこちら
 
2016年7月24日(日)
「華やかな孤独」
【時間】18:30 OPEN 19:00 START
【料金】前売1800円+1ドリンク 当日2300円+1ドリンク
【会場】高円寺ペンギンハウス(東京都杉並区高円寺北3-24-8 みすずビルB1 サイトはこちら
【出演】成宮アイコ(+タダフジカ)、津田一矢、内藤重人、URAOCB
 
2016年8月20日(土)
「言いたいことをまとめてみたらわりと身近なことばかりだった人達のライブ」
【時間】18:30 OPEN 19:00 START
【料金】1,000yen+1ドリンク
【会場】蔵前SlowLife(東京都台東区蔵前4-3-3蔵前協同ビルB1 サイトはこちら
【出演】タダフジカ、青木敬、よしだぐみ、成宮アイコ
※出演時間は一番最後の21:00〜21:30です
 
■2016年10月
「大阪ライブ(予定)」
 
■2016年10月22日(土)
「長野ライブ(予定)」
 
■2016年12月18日(日)
「成宮アイコ+釜凹バンドツーマンライブvol.2 in 釜ヶ崎・難波屋」
 
 
プロフィール

成宮アイコ(なるみやあいこ):ロフトプラスワンで開催している”生きづらい人間集結!”を合言葉としてお笑いを交えたパフォーマンス集団「こわれ者の祭典」メンバー。ネイキッドロフトで不定期ライブ「カウンター達の朗読会」を主催。詩や短歌を絶叫朗読するスタイル。サブカルクソ野郎のテンプレを体現していたらついうっかりロフトへ入社。サブカルってマジョリティじゃん?と錯覚する毎日。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリ

  • lpo
  • mamono